/category/column/post-10567/

特集記事

  • お気に入り
  • 0SCORE

【検証】体育会が多いと噂の各業界の体育会率を実際に調べてみた

【検証】体育会が多いと噂の各業界の体育会率を実際に調べてみた

こんにちは。ライターのウーパールーパーです。
さて、「体育会」の学生は就活に有利とよく言われますよね。
確かに、一見OBとの繋がりが強くその分も就活も有利に見えますが、実際はどうなのでしょうか?
 
そこで今回は、2016卒の各企業の内定者に「内定者の体育会率」を聞き取り調査してきました。
その気になる結果とは?是非ご確認ください!
 
*調査企業
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほフィナンシャルグループ、東京海上日動、三井住友海上、日本生命、野村証券、大和証券、三井不動産、三菱地所、野村不動産、森ビル、東京建物、味の素、キッコーマン、森永乳業、森永製菓、ロッテ、キリン、サントリーホールディングス、サントリー食品インターナショナル、アサヒ飲料、アサヒビール、サッポロビール、電通、博報堂、アサツー・ディー・ケー、日本テレビ、テレビ朝日、フジテレビジョン、TBS、テレビ東京
 
 

 
 
学生から人気の高い金融業界の、体育会比率は15%という結果になりました。
今回は「銀行」「生命保険」「損害保険」「証券」をまとめたデータですが、どの4つもほぼ体育会比率は15%でした。
 
 
この数字は他業界と比べて「少ない」と言えるでしょう。
見方にもよりますが、金融業界は採用人数が多いため、体育会の数自体は他業界と比べても多いがその分非体育会も多いということなのでしょう。

「部活の先輩の若手社員が説明会を開いてくれたり、積極的に他の社員を紹介してくれたりと就活をサポートしてくれました。社員の魅力に惹かれてこの業界に進もうと思えました。(メガバンク内定 野球部)」

 
 
 
 
 
 
 

 
 
体育会比率が高いと言われている不動産業界の体育会比率は25%という結果になりました。
不動産業界は他社と比べて採用人数が低く、 
 
三井不動産:30人程度
三菱地所:30人程度
森ビル:20人程度
東京建物:10人程度
 
とのことです。300人以上を採用している業界もあることを考えると、かなり少数精鋭と言えるのではないでしょうか。
余談ですが私がOB訪問をした三井不動産や三菱地所も、体育会出身の社員の方が多かったような印象を受けました。

「コネなどは無いのですが、比較的たくさんの社員の方に会うことが出来て自分の志望動機や自己PRをブラッシュアップ出来たのがよかったです。(不動産内定 剣道部)」

 
 
 
 
 
 
 

 
 
飲料メーカーの今年の内定者は30%程度が体育会の学生という結果になりました。
飲料メーカーは他と比べてクライアントとの接待の場などが多いと言われており、そのため体育会の学生を多く取っているのではないでしょうか。
 
 
ちなみに、本調査には入っていない「商社業界」の学生が並行して受けることが多いのがこの「飲料メーカー」であると言われています。
商社業界も体育会の学生が多いイメージがありますので、こちらも多いということになりました。
 

「コネなどは無いのですが、比較的たくさんの社員の方に会うことが出来て自分の志望動機や自己PRをブラッシュアップ出来たのがよかったです。(不動産内定 剣道部)」

 
 
 
 
 
 
 

 
 
食品メーカーは今調査最大の40%の学生が体育会という結果になりました。
食品メーカーはBtoC企業が多く、学生からの認知度も高い企業が多く、その分たくさんの学生が受けることで有名です。
 
 
そんな食品メーカーですが、体育会だけでなく学生時代は「スポーツに力を入れていた」という学生が多いようです。
今回の調査で分かったのは、例えばサッカーサークルで幹事長を務めていた、高校時代はバレー部の主将、のようにスポーツを通して人をまとめることができる学生が多いという印象でした。
 

「内定先は男子だけでなく女子も体育会が多いです。(メーカー内定 陸上部)」

 
 
 
 
 
 

 
 
電博が有名な広告代理店は、20パーセント程度が体育会という結果になりました。
広告代理店は武将よってはとても業務が激務であることで有名ですが、そういった部署で体育会の体力のある学生が必要とされているのでしょう。
 
 
ちなみに平均すると20%という結果でしたが、上のような総合広告代理店は体育会が多いですが、中小規模の広告代理店やベンチャー系の広告代理店は体育会の学生の数は少ないようです。
総合広告代理店ではテレビや新聞の営業などで体力を使う業務が多いため、体育会の学生が多いようです。
 

「自分の思っていたよりも体育会の学生が多いという印象です。もちろん体育会以外の学生も多いので、多種多様といったイメージです。皆人柄が良い人達で安心しました。(総合広告代理店内定 ラグビー部)」

 
 
 
 
 
 
 

 
 
テレビ局の内定者の30%が体育会という結果になりました。
この中には、プロデューサーなどの総合職の採用の人やアナウンサー採用の人も含みます。
 
 
テレビ局の業務内容は非常に激務であることは知られていますが、それに加えて上下関係を重んじる業界であるため体育会の学生が多いようです。
ちなみにアナウンサーの男性は体育会出身が多いことで知られていますね。今年の内定者を見てもその傾向は反映されているようでした。

「女子はそうでもないですが、男子は体育会の学生が多いですね。飲み会のときのノリが皆良く、体育会でない学生も皆楽しい人たちばかりです。(キー局内定 野球部)」

 
 
 
 
 
 

まとめ

 
 
いかがだったでしょうか。
就活において体育会・非体育会というのは気になる部分ではあると思いますが、
今回の調査から分かったことは『どの企業も体育会が過半数を超えることはなかった』ということです。
 
なので「自分は体育会じゃないから就職が不利じゃないか」と思っている学生の方は、
ぜひ安心して就活に臨んで頂ければと思います。
 
今回アンケートにご協力いただいた内定者の皆さんはありがとうございました。
 
 

………………………………………………………………………………………
 
この記事がいいと思ったら「いいね!」をお願いします
 ↓ ↓ ↓

………………………………………………………………………………………

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ