/category/column/post-1419/

特集記事

  • お気に入り
  • 404SCORE

地方学生のベンチャー企業への就職活動 2つのコツ

地方学生のベンチャー企業への就職活動 2つのコツ

ベンチャー企業に行きたい学生は年々増えてきています。
 
ただ、ベンチャー企業のほとんどは東京に拠点を置いていて、説明会や選考を地方まできてやってくれるベンチャー企業は少ないため、どうしても上京しないと就職活動が出来ません。
また、ベンチャー企業は知名度が比較的高くないため、普通の就活媒体(リクナビやマイナビなど)を使ってもなかなか見つけることが出来ません。
 
そこで、地方学生ベンチャー企業を探す上で困るポイントとその解決策をまとめました。

① ベンチャー企業を探すには

就活を始める際に、大手就活媒体(リクナビ、マイナビ等)を使って企業を探す人は多いと思います。数多くの企業が掲載されているため、非常に便利ですね。
 
ただ、自分が求めているベンチャー企業を探すのは容易ではありません。
 
もちろん数打ちゃ当たる方式でエントリーすれば、中には良いベンチャ-が見つかると思いますが、説明会の度に上京し、気にいった企業が見つかれば選考毎に上京となれば、相当な就活資金が必要となります。
 
出来るだけ効率良くベンチャー企業を探そうと思えば業界特化の就活媒体を見つけてください。
 
最近ですと、数多くの就活媒体が存在していて、業界や規模に特化したモノがたくさんあります。

自分が目指す規模、業界に特化した媒体を使って効率良く就職活動をしましょう。
また地方の学生の場合、新卒採用紹介会社を利用する学生はかなり少ないと思いますが、紹介会社に行き相談すれば、プロのコンサルタントの方が、自分に合った企業をピックアップしてくれます。
ほとんどの場合は無料なので、新卒紹介会社も上手く利用しましょう。

参考媒体URL:https://goo.gl/Qivl4R
参考媒体URL:http://www.passion-navi.com/ 等

① ベンチャー企業を探すには

② 就活費用を抑えるためには

地方からベンチャー探しをするには、上京の回数が増えるため費用がかさんでしまいます。
そこで費用を抑えるための方法として、「ルームシェア」という手段があります。近年、ベンチャー企業を探す学生が増えてきたため、ルームシェア業者も増えて来ました。毎回、新幹線やバスなどで上京し、ホテルに泊まるよりも、期間限定でもルームシェアやシェアハウスを利用して費用を抑えましょう。
 
また、交通費を支給してくれるような企業もあるようです。周りが使っていないからといって臆病にならず、使えるものは使う、という意気込みで就職活動を成功させましょう!
 
人材紹介会社の中にも、交通費を負担してくれる会社がありますので、是非活用して見ましょう!

参考媒体 URL:http://goo.gl/vJGH9r

まとめ

相対的に見て、地方学生は東京の学生に比べて就活の情報が少ないです。
利用する媒体1つとっても、リクナビとマイナビしか利用しない学生の方が多いのではないでしょうか。
大手のみを受ける場合はその中から見つける事が出来ると思いますが、ベンチャー企業を探そうと思えば是非業界特化の媒体を見つけて下さい。
また、説明会に行きエントリーをして選考に進むという通常の就活だけでなく、紹介会社を上手く利用し、効率の良いベンチャー探しをして下さい。
 
 
 

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ