/category/column/post-18916/

特集記事

  • お気に入り
  • 81SCORE

就活力もマンモス級!!早稲田生の学部別に見た就職先ランキング!

就活力もマンモス級!!早稲田生の学部別に見た就職先ランキング!

こんにちは!とっきーです。
 
私大トップの一角、早稲田大学の就活力はいかほどなのか!?

慶應大との違いによく挙げられるのがその在学人数! 
マンモス大学といわれる早稲田はマスコミ系に強いと聞くが、その実態は!?

では学部別に見てみましょう!どうぞ!

【政治経済学部】【法学部】【商学部】

【政治経済学部】
1位 みずほフィナンシャルグループ 22人
2位 三菱東京UFJ銀行 19人
3位 三井住友銀行 17人
4位 三菱商事 13人
5位 東京都職員 11人

【法学部】
1位 東京都 23人
2位 みずほフィナンシャルグループ 15人
3位 国家公務員(一般職) 10人
4位 三井住友銀行 8人
5位 国家公務員(総合職)6人
 
【商学部】
1位 三菱東京UFJ銀行 20人
2位 みずほフィナンシャルグループ 17人
3位 富士通 10人
3位 東京海上日動火災保険 10人
3位 損害保険ジャパン・日本興亜損保 10人
 

政治経済学部からは、毎年多くの卒業生が大学院に進学するそうなのですが、それをふまえてもこの就活力!
ただ慶應生と違うところは、5位に東京都職員が入っているところ。 
それ以外にも政治経済学部にもかかわらず比較的多くの業種に就職をしている印象があります。

日本の法律家の約7分の1は早稲田大学法学部出身者であるとも言われるほどの力を持つこの学部。
約80%の学生が一般企業志望で、学部で学んだ判断力で様々な業界への道を手に入れていることがランキングからわかります。

商学部は、20位圏内に三菱商事や伊藤忠などの大手商社を含んでおり、さすがと言えますね。
ほかにはNECなどの電機メーカーなども。

【教育学部】 【社会科学学部】【人間科学学部】 【スポーツ科学学部】

【教育学部】
1位 東京都職員 15人
2位 三井住友銀行 13人
3位 国家公務員(一般職)12人
4位 三菱東京UFJ銀行 11人
5位 埼玉県職員 10人

【社会科学学部】
1位 国家公務員(一般職)12人
2位 三井住友信託銀行 11人
3位 東京都職員Ⅰ類 9人
4位 三菱東京UFJ銀行 8人
5位 特別区(東京23区)職員 7人

【人間科学学部】
1位 三井住友銀行 12人
2位 特別区(23区)職員 9人
3位 三菱東京UFJ銀行 7人
4位 大和証券 6人
4位 日本生命保険 6人

【スポーツ科学学部】
1位 三菱東京UFJ銀行 9人
2位 東京ガス 4人
2位 みずほフィナンシャルグループ 4人
2位 三井住友銀行 4人
2位 電通 4位
 

教育学部と社会科学学部は公的な職種に強いようです。
そのほかには保険や証券などが多く20位圏内に入っています。
中には日本航空や楽天といった企業にも行っている人も見られ、
教育学部だからといって職員にばかり目を向けているわけではないようですね。

スポーツ科学学部は本当にバラエティーに富んでいますね!
2位に電通が食い込んでいるところを見ると、体育会系の企業にも好評価ということでしょうか。

【国際教養学部】【文化構想学部】【文学部】

【国際教養学部】
1位 楽天 14人
2位 三井住友銀行 13人
3位 三菱東京UFJ銀行 9人
4位 丸紅 8人
5位 ニトリ 6人

【文化構想学部】
1位 三菱東京UFJ銀行 11人
2位 みずほフィナンシャルグループ 8人
3位 東京海上日動火災保険 7人
3位 NTTデータ 7人
3位 東京都職員Ⅰ類 7人

【文学部】
1位 国家公務員一般職 6人
1位 特別区(23区)職員 6人
2位 三井住友銀行 5人
2位 東京都職員Ⅰ類 5人
5位 NHK  4人
 

国際教養学部では、銀行を抑えて楽天に大量が大量に!!楽天は社内公用語が英語だということで、語学が堪能なこの学部生が選ばれているのでしょう。他にもメーカーに強い印象を受けました。

文化構想学部については、上記のランキングにはあまり表れていないがマスコミが強い!
2012年度にはマスコミ系就職者が67人にも上ったそうです。

文学部でも、NHKが5位に食い込んでいるようにマスコミ系に強いことが分かります。
あとやはり公的な企業への就職も多いのは早稲田全体の傾向であるようです。

【国際教養学部】【文化構想学部】【文学部】

【基幹理工学部】【創造理工学部】【先進理工学部】

【基幹理工学部】
1位 NTT東日本 4人
2位 NTTデータ 3人
2位 ソフトバンクグループ通信3社 3人
2位 NTTドコモ 3人
2位 ソフトバンクモバイル 3人

【創造理工学部】
1位 東京都職員Ⅰ類 6人 
2位 三井住友銀行 4人
2位 NTT東日本 4人
4位 みずほフィナンシャルグループ 3人
5位 三菱電機 3人

【先進理工学部】
1位 ソフトバンクグループ3社 3人
2位 富士通 2人 
2位 東京海上日動火災保険 2人
4位 日立製作所 1人
4位 KDDI 1人
 

基幹理工学部は通信にとにかく強い!なんと上位5社が揃いもそろって通信!!

創造理工学部は理系だが銀行が多いのも特徴の一つのように思われます。あとは電機メーカーや通信にも強い!

先進理工学部は学部柄工業系の業種に強い。富士通など電機メーカーへの就職も。

まとめ

世間のイメージに反して、早稲田大学は公務員への志向が強いという一面がわかりました!
NHKやNTTなどの公的な企業関しても早稲田は強いですね!
 

人が多くて様々な考え方を持つ人が集まっている為、学部も細かく分けられているのでしょう。
ただ、マスコミ系に強いというのはランキングを見る限り嘘ではないようです!
 

早稲田、恐るべしです!!

まとめ

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ