/category/column/post-22950/

特集記事

  • お気に入り
  • 1472SCORE

【将来独立・起業したい人必見!】☆新御三家出身☆未来の人材輩出企業!

【将来独立・起業したい人必見!】☆新御三家出身☆未来の人材輩出企業!

こんにちは!とっきーです。
 
「いつか独立して起業してみたい!」
そう考えたことはありますか?
 
そういう人は、まず転職や独立、起業して活躍できる人材を生み出す
「人材輩出企業」
に入るケースが多いようです。
最近では、楽天、DeNA, サイバーエージェントなどが挙げられていて
、リクルートもまだ人材輩出に力を持っています。
 
「人材輩出企業」は、時代によって移り変わっていきます。
では、これから先「人材輩出企業」になっていく可能性の高い企業はどこなのか?
今回は未来の人材輩出企業を特集したいと思います!
 
画像引用:http://matome.naver.jp/odai/2132323254304238801/2132334759605780403

【人材輩出企業、新御三家の特徴】

 
楽天・DeNA・サイバーエージェントは、人材輩出企業の新御三家と言われています。
多くの優秀な経営者を生み出しているこの3社には共通する特徴が3つあります。
 
~経営者と関わる機会が多い~
成長中の小さな規模の会社では、経営陣と接する機会が多いため、
次第に経営的な観点からビジネスを見られるようになります。
 
~20代でも出世ができる環境~
この3社には20代の役員もいます。
若手でも出世できるという環境が整っていることで、社員の向上心が高まります。

~起業のハードルが低い~
楽天、DeNA、サイバーエージェント出身の起業家の多くはネットビジネスを展開しているそうで、
製造業などに比べ初期投資がかからない為、ローコストで起業できます。

画像引用:https://www.cyberagent.co.jp/recruit/office/

【人材輩出企業、新御三家の特徴】

【なぜ人材輩出企業に入るべき?】

市場価値の高い人材は、企業が成長期から成熟期に移る過程で輩出される傾向にあります。
企業の黎明期から成長期にかけて、その当事者として関わった人材は大きく育ちます。
実力を身につけた彼らが、今度は自らを試そうと起業するのです。

なので、今は規模が小さくても、
優れたマーケティングの感覚を人材輩出企業で学んだ起業家が引っ張っている企業は
これから急成長する可能性が高いのです!
 
画像引用:http://corp.rakuten.co.jp/csr/management/stakeholder/stakeholder06.html

【なぜ人材輩出企業に入るべき?】

【未来の人材輩出企業①】

新御三家の血を引き継ぐ未来の人材輩出企業をご紹介したいと思います!
この中から、日本を代表するような企業が出てくるかもしれませんね!
 
<『楽天』出身>
 
田中良和さん 『株式会社グリー』
・・・モバイル向けゲーム運営
 
南壮一郎さん『株式会社ビズリーチ』
・・・ハイクラス求人・転職サイト運営
 
岸田祐介さん『スターフェスティバル株式会社』
・・・宅配弁当などのサイト運営
 
画像引用:https://justa.io/companies/99/

【未来の人材輩出企業①】

【未来の人材輩出企業②】

 
<『サイバーエージェント』出身>
 
白砂晃さん『株式会社フォトクリエイト』
・・・ネットでの写真販売事業
 
菊池 誠晃さん『株式会社リアルワールド』
・・・ネットポイント事業
 
都木聡さん『株式会社セレス』
・・・WEBマーケティング事業

坂本 幸蔵さん『株式会社リッチメディア』
・・・WEBマーケティング事業
 
画像引用:http://kigyotv.jp/news/special169/

【未来の人材輩出企業②】

【未来の人材輩出企業③】

<『DeNA』出身>
渡辺雅之さん『Quipper Ltd』
・・・スマホ向け教育サービス事業
 
塩田元規さん『株式会社アカツキ』
・・・スマホ向けゲーム事業
 
栗山規夫さん『株式会社ユニラボ』
・・・BtoB業者比較サイト運営
 
画像引用:https://www.value-press.com/corporation/33844

【まとめ】

将来有望な新規事業が次々に生まれています!
黎明期から成長期の企業の中で成長して、キャリアアップするのもいいですね♪
そうすれば、近い将来新たな起業家となるのはあなたかもしれませんよ!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ