特集記事

【タイプ別面接官攻略法】面接官によって自分の見せ方を変える!

【タイプ別面接官攻略法】面接官によって自分の見せ方を変える!

 
就活生の皆さんはだんだん面接にも慣れてきたころでしょうか?
中には緊張してしまって、普段の自分を上手に表現できない、
という人もいるかと思います。
 
ひょっとすると就活の場では、面接官のタイプ別に話すスタンスを変えるだけで面接が変わるかもしれません!
面接官も人間です。それぞれ個性があるので、その人に合わせて受け答えしなければ
面接官に良い印象を与えることはできません。
 
今回は私が今までに出会った面接官をタイプ別に分析してみました!
 
これであなたも面接官マスターです!

【とにかく話しやすいニコニコタイプ】

 
会った瞬間、心の中でガッツポーズ。
ニコニコスマイルで、面接を気持ちよく進めてくれる面接官でした。今までの面接は怖い面接官ばかりに当たっていたからか、優しくされてなんか泣きそう・・・。
 
 
(何だこの話しやすさ・・・話がとまらない!!これが面接官の力か!)
自分を十分にアピールでき、大満足で帰宅。
 
 
しかし、その後見事にお祈りされました。何で!!
 
 
~注意点~

相手はあくまでも就活生を見極めることが仕事なので、
ニコニコしている裏では細かいところまでしっかりと見ています。
また、気持ちよく喋らせてくれるからと言って、だらだら話してはいけません。
あくまで話は論理的に進めることが大切です。
またつられてニコニコし続けているのではなく、まじめな姿勢を示すときには真剣なまなざしで受け答えするとよいかもしれません。

 
なるほど、指摘が全て当てはまっていました。
深く反省。次だ次!
 
 

【とにかく話しやすいニコニコタイプ】

【マニュアル命無表情タイプ】

 
 
終始笑顔で進んだニコニコタイプの面接官とはうって変わって、
質問してくることはほとんどマニュアル通り、無機質な塩対応が印象的な冷静沈着タイプ。
 
 
メモをよく取っていて、とにかく口数が少ないため、自分がどんな評価をされているのか全く検討がつかない。
必死に元気よく明るく振舞うが、面接官の視線は冷ややか。ぐぬぬ
 
 
しかし結果は選考通過。
自信がなかった分うれしさ倍増!面接ってわかんないもんだなーとしみじみ。
 
 
~注意点~

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ