特集記事

【これって内定取り消し?!】意外とありえる4つの取り消し理由とは・・?

【これって内定取り消し?!】意外とありえる4つの取り消し理由とは・・?

 
  
就活も終盤に差し掛かって、内定を持っている方が多いと思います。
しかし、これで完全に気を抜いてはいけません。
 
なぜなら、「内定取り消し」というものが存在するからです。
 
 
私には縁のないことだ、そう思って油断していませんか??
意外とあるんです、内定取り消し。
せっかく苦労して手に入れた内定をまさにドブに捨てる形で失った時の
絶望感はでかいですね。
 
 
今回は皆さんにも起こるかもしれない「内定取り消し」の理由を5つ紹介したいと思います!
 
 
画像引用:http://www.kyoto-minpo.net/archives/2011/10/09/72.php
 
 

【怪我・病気で内定取り消し!?】

 
 
(ケース①)
第一志望の企業から内定をもらい、4月からは新社会人としてバリバリ働こう!と意気込んでいたAさん。
ところが最後の春休みに行ったスキー旅行で不慮の事故に遭い、大ケガをして車いすの生活となってしまいました。
このことを内定先に伝えたところ、なんと内定取り消し!
なぜなのでしょうか?
 
 
(ケース②)
苦労して内定を手に入れたBさん。しかし更なる困難がBさんを襲いました。
しばらく体調が優れず、病院で検査をしたところ、なんと大きな病気に罹っていたのです。
すぐに治療を始める必要があったため、内定先にその事を伝えたところ、内定を取り消されてしまいました。
 
 
―「長期的に見て業務に支障が出ると想定される。」
 
Aさんの場合、内定していた職種が営業などの外回りや製造現場での作業 であったため、契約上約束された仕事ができないということで、内定を取り消されたのです。中小企業が内定先だった場合、大企業のように人がたくさんいるため部署を変更すればいい、というわけにもいかない場合があり、こういった事態に至ったのです。
遊びに行った先の怪我は本当に気をつけたいですね。
 
Bさんの場合、いつ仕事に復帰できるかは未定で、復帰できるかすら危うかったため、社会的には内定取り消しは妥当なものとされます。
まずは病気を完治させるのが第一ですね。
 
  
画像引用:http://pekochan99.fc2web.com/2003jan/1.htm

【怪我・病気で内定取り消し!?】

【妊娠で内定取り消し!?】

 
 
Aさんは早い段階で内定をゲットし、残りの学生生活を満喫していました。
ところが彼氏との間に赤ちゃんが出来たことが発覚!
しかも出産予定が4月上旬と、タイミングが重なってしまいました。
やむを得ず内定先に連絡したところ、内定を取り消されてしまいました。
 
 
―「内定者は法律上まだ労働者ではない。」
 
 
採用内定後に妊娠が明らかになった場合、入社後すぐに産前産後休暇等を取得する可能性が高く、新入社員にとって不可欠なこれらの研修、実習を受けることができません。
したがって、新入社員研修を受けられないことを理由に採用内定を取り消されてしまったのです。
日本では、「使用者が、妊娠、出産、産前産後休暇の取得、育児休業の取得などを理由として労働

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ