特集記事

【意識するだけで世界が変わる!】どの企業も欲しがる黄金の人物像

【意識するだけで世界が変わる!】どの企業も欲しがる黄金の人物像

数多くの企業の採用担当者や経営者の方々と
いわゆる「欲しい人物像」についてお話ししていくうちに、ある日ふと、気がつきました。
「あれ?この人物像って以前どこかで聞いたな。」と。
そこである時、こちらから
「やっぱりお求めの人物像としてはこんな感じですかね?」
と聞いてみますと
「そうそう!そんな感じ!」
との返答が。
業種毎に理系学部卒などの条件はプラスされますが、どこも欲しい人物像の「核」となる部分は、そう変わらないようです。
そこで今回は、私の経験から導きだした「企業の欲しい人物像」についてお話ししたいと思います。

画像引用元http://www.irasutoya.com/2015/03/blog-post_68.html

◆きちんと挨拶できる人

「朝、オフィスのドアを『おはようございます!』と言いながら入ってくるような人が欲しい」
そうおっしゃる企業担当者は案外多いです。
挨拶なんて当然だ!
と思う人も多いでしょう。
でもここに人柄が1番色濃く現れるのも事実。

例えばOB訪問時、オフィスへ案内してもらう際、
「どうぞ」と促されて黙って入室していませんか?
そんな時でも「お仕事中失礼します。」と一言はっきりご挨拶すると好印象ですよ。
ここで大切なのは、元気よく明るくはっきりと!ご挨拶することです。

写真引用元http://www.photo-ac.com/main/detail/64255?title

◆きちんと挨拶できる人

◆明るく前向きな人

積極的な向上心までは、あまり求められませんが
「くよくよ後悔ばかりしているのではなく、何事も前向きに捉えて仕事を進める意欲のある人」を求める企業は多いです。

とある広告代理店で
「お客様からのクレームは、最大の営業チャンスです!すぐに駆けつければ印象は良いですし、クレームを言うと言うことは、僕らに関心があるってことです。アポを向こうからくれるって、こんなに良い営業チャンス無いですよ!」
と熱く語るトップ営業マンがいました。

まさに、こういう人はどこでも求められる人材ですね。
よく面接で失敗や挫折について聞かれることがありますが、それはこうした前向きさを見たいのかもしれません。

写真引用元http://www.photo-ac.com/main/detail/154345?title

◆明るく前向きな人

◆素直に人の話を聞ける人

人の話を最後まで聞かずに持論を話し始める人。
すぐに反論する人。
話の途中で「コイツ聞いてないな」的態度になってしまう人。
そんな人、あなたの周りにもいませんか?
感じ悪いですよね。

人の話に耳を傾ける、というのは案外難しい作業かもしれません。
でも話の腰を折られると嫌な感じがしませんか?
特に入社すれば、あなたは1番の後輩。
社内外問わず、先輩方の言うことはどんな反論があろうとも一度はきちんと聞いて自分の中に飲み込んで欲しい、と思っているのです。

まあ、平たく言えば「話も聞かず文句ばかり言うやつはいらない」ということですね。

面接時はもちろん、どんな場面でも「人の話をきちんと聞く態度」は見られていますよ!

写真引用元http://www.phot

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ