/category/column/post-25773/

特集記事

  • お気に入り
  • 2009SCORE

勤務地と遠距離恋愛 【後編】

勤務地と遠距離恋愛 【後編】

就活と恋愛は、オフィシャルとプライベート。だから表向きは水と油のような関係です。しかし人間の思考と行動の根っこは同じ。2つの領域を切り離せる人間は一人もいません。そこで、プライベートの象徴である”恋愛領域”から就活を眺め、今まで気づかなかった新たな視点を発見する、『就活⇔恋愛 充実の方程式』を綴ります。

恋愛と結婚・・・2人の関係性。

卒業後、恋人が自分の地元で働くとは言っても、離陸に成功するかはまだ分からない。あなた自身が知っているのは、あくまでも学生時代の相手という離陸前の姿でしかないのです。途中でエンジントラブルだってあるかも分からない。そんな状態で、相手の地元に行った場合を考えます。

相手と近くにいれば、自ずと結婚も視界に入ってくるでしょう。でも結婚というのは、付き合い方が恋人関係とは違います。言ってみれば、同じ釜の飯を食べる戦友って感じ。結婚後時間が経つと、お互いのことを好きとか嫌いと言っているような恋愛時代の気持ちを超えたステージになります。

同じ釜の飯を長く食べるためには、お互いが自立していること(精神的な意味合いも含めて)が必要となります。プラス経済力も加味する必要がある。

現時点で自立力や経済力がないことをシビアに考える重要性。

残念ながら、どんなにシッカリしている学生であっても、優秀で頭の良い学生であっても、今の時点では、自立力も経済力も全くありま

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ