/category/column/post-25924/

特集記事

  • お気に入り
  • 6936SCORE

【クールビズはダメ!?】就活生が許される暑さ対策の限界

【クールビズはダメ!?】就活生が許される暑さ対策の限界

就活ノート運営局の時田です!
 
7月に入って気温も一気に上がってきました。
リクルートスーツをビシッと着ても、こう暑くてはネクタイも緩めたくなると思います。
社会人の方々はクールビズが始まったところもあるようでネクタイなしでシャツ1枚で通勤している姿も見られますが、就活生の皆さんはそうもいきませんよね。
 
ということで、「就活生は夏にどのような着こなしをするべきなのか」について
まとめてみました!
 
画像引用:http://emptie.jugem.jp/?page=1&month=201309

【クールビズOKとは言われるが・・】

 
例年6月以降の就職活動においては、
「クールビズで来て下さい」という企業も増えてきているようです。
しかし、いざ選考へ行くと周りの就活生はジャケットを着てスーツにネクタイ着用
のフル装備の人ばかりで、クールビズで来たことを後悔した、なんてことも多い現状。
 
就活では服装も見られるため、評価が下がってしまうのではないかと心配でクールビズで挑むことに抵抗がある人が多いと思います。
企業によって意見は異なるとは思いますが、「クールビズでOK」という企業なら
問題はないそうです。
 
画像引用:http://www.rirekisyodo.com/job-hunt/coolbiz-dressing.html

【クールビズOKとは言われるが・・】

【驚きのアンケート結果!】

 
とはいえ、まだまだクールビズが浸透していない企業も多い。
多くの業界は就活生のクールビズに厳しい意見を出しています。
 
東洋経済オンラインによると、
ジャケット+パンツ、ネクタイをしないスタイルの就活生に対して、
20業種中17業種の採用担当者が印象が良くないと回答しているようです。
 
また、ジャケットを着用せずシャツ+パンツスタイルには、
20業種中14業種が好ましくないと回答しているという結果に・・。
 
やはり就活生は暑さは我慢しなければいけないのか・・・。
 
画像引用:http://wooris.jp/archives/60189

【驚きのアンケート結果!】

【現状から言える就活生の夏スタイル】

 
 
ジャケットを脱いでもだめ、ネクタイなしでもだめ
それでも暑さ対策は充分できるんです。
 
1、 移動はジャケットを持ち歩いて到着前に着用する。
※しわにならないように注意しましょう。
2、黒色よりも紺色のスーツを着て熱の吸収を抑える。
  紺色の方が見た目も若干涼しげです。
3、夏仕様のスーツを買う。
スーツによって熱のこもり方が全然違います!
生地が薄かったり、布が少なかったりと、通気性を追求した機能スーツが沢山出ています。最近ではネクタイも涼しいタイプのものがあるようです。
一度スーツを見直すのもありですね。
 
画像引用:http://bokuno-news.jp/archives/812.html

【現状から言える就活生の夏スタイル】

~注意点~

① 男子就活生は、長袖は暑いからと言って半そでのシャツを選ぶのは避けましょう。
清潔感が違います。
女子就活生も半袖よりも七分袖のほうが露出が少なく、印象がいいといいます。
 
② 夏でも黒色・紺色のスーツが好まれるようです。
暑いですがここは我慢ですね・・・。

【まとめ】

 
大切なのは礼儀をわきまえること思います。
面接官がキチンとネクタイを締めてジャケットを着ているのに、
「暑いからジャケットを脱いで、ネクタイを外した」というだらしない格好で選考に行けば印象が悪いのは当然ですね。
 
夏は涼しいスーツを着用して就活を乗り切りましょう!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ