/category/column/post-26478/

特集記事

  • お気に入り
  • 61SCORE

【アスリートから学ぶ就活術】vol.5~ちょっとヘコんだあなたに。大丈夫、まだ、大丈夫。~

【アスリートから学ぶ就活術】vol.5~ちょっとヘコんだあなたに。大丈夫、まだ、大丈夫。~

こんにちは!
じょんです。

このコラムでは、様々な世界の第一線で活躍する様々なアスリートの言葉を連載形式で紹介していきます。
ここで書かれていることは、就職活動における「正解」でも「本質」でもありません。

もうすでに皆さんお分かりかと思いますが、就活には・・・いえ、仕事にだって人生にだって「正解」はありません。そんなもの、誰も用意してくれません。
大事なのは、そう、あなた自身が、あなただけの答えを「創り出す」ことができるかどうかです。

是非このコラムを通じて、少し視点を変えて自分と向き合い、価値観を磨き、理想の企業選びのためではなく、あなたにとっての理想のあなたと出会うための就職活動を始めてください。

このコラムを完成させるのは、これを読んでいる、あなたです。

信ぜよ、さすれば道は拓かれる。

「人間は変われる、絶対変われる。
この世にたった一つの命や、とことん生き抜いたれ。」
―辰吉丈一郎―

浪速のジョーの愛称で親しまれた元プロボクサー。
第50代日本バンタム級、第18代WBC世界バンタム級、第24代WBC世界バンタム級の王者であり、日本ボクシング界に名を残した名選手。

負けたら引退という重責を自ら背負いこみ挑んだ伝説の一戦。
もう「辰吉は終わった」「今更復活だなんで女々しい」と世間から揶揄されながらも黙々と練習を続けてきた辰吉はこの日、日本中を感動の渦に巻き込みました。
http://www.youtube.com/watch?v=M–94fL_8M8

自ら望む世界を創り出せ。

このとき、何かが変わった。
すべてが変わったのです。
彼の人生も、日本ボクシング界の歴史も、世間からの評価も、そして、誰よりも彼自身が。

幼少期からいじめにあっていたという男が、一度は終わったと言われ、世間から忘れ去られていた男が、二度目の世界の頂点に立ったのです。

そう、人間は変われます。
いつでも、どこでも、誰でも。可能性のない人なんて一人もいません。
世の中には、自分の可能性を信じて活かす人と、それに気付けない人がいるだけなのです。

ある人は自分の思い通りにいかないことを環境や他人や運命のせいにする。
でもある人は同じ失敗や挫折や思い通りにいかないことからも学びを得て、成長につなげる。

何かつかみたい未来があるのなら、与えられるのを待つのはやめましょう。
そう、その世界を、自ら創り出すのです。

就職活動を通じて新たな自分と出会おう

就職活動では、いろんな出会いがあると思います。
他の大学の学生。それまで知らなかった企業。新しい価値観を持った社会人。
そして、自己分析や多くのコミュニケーションを通じて出会う、新しい自分と。

今まで得てきたすべての経験に改めて意味付けをし、現在の自分の価値観を磨く。
そして、ここから始まる新しい人生を描く。
そう、就職活動とは自分を雇ってくれる企業を探すことではなく、自分のそれからの人生を共に過ごす同志と出会うことなのです。

あなたの人生の主役はあなたしかいません。
その顔、その性格、その声、その価値観、その命は、この世にたった1つしかありません。

就職活動はまだまだこれから。いつでも変われます。
本気で生きるも一回、中途半端に生きるも一回、一度しかないこの命を、思う存分生き抜いてやりましょう!!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ