/category/column/post-27052/

特集記事

  • お気に入り
  • 1713SCORE

【知らなきゃ損!】残業が少ない企業トップ10

【知らなきゃ損!】残業が少ない企業トップ10

残業時間の多さは、随分昔から日本企業の問題点として挙げられています。
しかし、なかなか問題が解決しないのも事実。
ブラック企業問題と相まって、労働環境の改善は、
いまや国家プロジェクトになっています。
 
プライベートが充実していないと自然と疲弊し、
仕事に身が入らないのは当然ですね。
良い仕事をするためにも、残業時間は少なくプライベートも大切にできる環境が大切です。
 
今回は残業の少ない企業トップ10をご紹介。
残業が少ないと言うことは、労働環境を重視しているということで、ひいては社員を大切にしている、と言うことにも繋がります。
知っていて損は無い情報ですよ!
(会社四季報2015春号より)

(画像引用元http://www.irasutoya.com/2012/02/blog-post_28.html)

◆トップ3は月月間平均残業時間ゼロ!

1位【日本テクノ・ラボ】
プリンターのコントローラーや、コントローラー用ソフトウエアの受託開発、情報セキュリティーシステムの開発・販売等をしている会社です。

1位【野村マイクロ・サイエンス】
半導体や液晶ディスプレイ、医薬品等の製造に欠かせない最高純度の「超純水」水処理システムを核に事業展開している会社です。

1位【新内外綿】
大阪府大阪市に本社をおく、1887年創業の老舗繊維会社です。
東証2部上場。

◆月間平均残業時間1時間未満が2社

4位(30分)【アールビバン】
クリスチャン・ラッセンや天野喜孝など人気作家の版画等の販売を行っている会社です。
作家の発掘・育成から契約、仕入れ、額装、販売、納品、アフターサービスまで行う、自社一貫管理システムを採用していることが特徴。

5位(48分)【昭和パックス】
様々な分野の産業用包装材を製造・販売しているメーカーです
家庭用のゴミ袋から小麦等を大量に輸送するためのコンテナ、温室用農業用フィルムまで、「包む」ことに特化した企業です。

◆6〜10位も1時間半未満

6位(1時間)【山喜】
Yシャツやカッターシャツの国内シェアトップクラスを誇るアパレルメーカーです。ネット通販の他、銀座や大阪にも直営店を経営しています。

7位(1時間12分)【かどや製油】
「ごま油」で知られる製油メーカー。
1858年創業の老舗で、海外展開も積極的に行っています。すでに北米でのシェアは約70%に達し、アジア・ヨーロッパでも「KADOYA」の味が広がっています。

8位(1時間14分)【帝国電機製作所】
液漏れの無い完全無漏洩ポンプ(キャンドモータポンプ)の最大手メーカー。
同社の手掛けるキャンドモータポンプは、爆発生や引火性、毒性等のある特殊な液体を扱う製造現場で活躍しています。
そのシェアは国内約60%、世界約40%で世界トップクラスです。

9位(1時間16分)【イエローハット】
お馴染みのカー用品チェーン。国内に608店舗を持ち、近年は海外にも進出。海外店舗数は13。
社名は、通学時に児童がかぶっている「黄色の帽子」に「交通安全」への願いを込めて名付けたそうです。

10位(1時間25分)【ワールドインテック】
福岡に拠点を置き、総合人材派遣・請負、コンサルティング業務を全国展開する企業です。
台湾や中国にも進出しています。

10位(1時間25分)【日本フエルト】
1917年創業の歴史ある製紙用フエルトや工業用繊維製品のメーカーです。
製紙用フエルト市場では2強のうちの1社で、シェアを二分しています。

◆まとめ

かつて、丸2週間デスクでの仮眠のみで仕事をし続けた経験のある身としては、まるで別次元の話のようです。
 
実りある人生を送るためにも、残業はほどほど、が良いようですね。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ