/category/column/post-39075/

特集記事

  • お気に入り
  • 16019SCORE

【18卒は知らないと損する!】選考が早い業界&企業一覧!

【18卒は知らないと損する!】選考が早い業界&企業一覧!

 
 
18卒からまた就活の制度が変更されるかも・・なんてビクビクして過ごさないためにも!!
「内々定」という、本来あるはずのない言葉まででてきたりと、就職活動が就活生と企業側どちらにとっても
大変になっている状況を受けて、公式に4月から面接開始としようとする動きがあるそうです。
 
 
今後どうなるのかはわかりませんが、そういった公式の決定を守らない、守る必要のない企業も多く存在します。
とくにITベンチャー企業や外資系企業は選考が早いのはご存知でしょう。
 
 
では、他にはどんな企業が早い選考を実施しているのでしょうか?
今回は選考が早いさまざまな分野の企業を紹介したいと思います!
 
 

 

【ベンチャー企業】

 

DeNA(ディー・エヌ・エー)/GREE(グリー)/楽天/サイバーエージェント/ワークスアプリケーションズ/シンプレクス・コンサルティング/リン ク&モチベーション(リンクアンドモチベーション)/シグマクシス/イトクロ/オープンハウス/レイス/ビービット/ヒューチャー・アーキテクト など

 
勢いのある大きなベンチャー企業は、毎年大量の内定辞退を見越して、内定をかなり多めに出すといいます。

【ベンチャー企業】

【外資系】

 
~IT企業~

グーグル/マイクロソフト/アクセンチュア/アップル・ジャパン/アドビシステムズ/アビームコンサルティング/アマゾン・ジャパン/アンシス・ジャパン /イーベイ・ジャパン//インテル/ウィプロ・リミテッド/AT&Tジャパン/ガートナー・ジャパン/グーグル/コグニザント・ジャパン/サン・マイクロ システムズ/SAPジャパン/SAS Institute Japan/シスコ・システムズ/シマンテック・ジャパン/セールスフォース・ドットコム/デル/トレンドマイクロ/日本IBM/日本オラクル/日本マイ クロソフト/日本ヒューレット・パッカード/日本ユニシス/ノキア シーメンスネットワークス/モトローラ・モビリティ・ジャパン/レノボ・ジャパン 

 
~金融~

JPモルガン・チェース/ゴールドマン・サックス/シティバンク/メリルリンチ/モルガンスタンレー/HSBCホールディングス/バーク レイズ/ドイツ銀行/BNPパリバ/クレディ・スイス/クレディ・アグリコル/ソシエテ・ジェネラル/UBS証券/フーリハン・ロッキー/グリーンヒル /RBCキャピタル・マーケッツ/カーライル・グループ/ブラックストーン・グループ/ベインキャピタル/リップルウッド・ホールディングス など

 
~生保業界~

アイエヌジー生命保険/アクサ生命保険/アメリカンファミリー生命保険/アリアンツ生命保険/カーディフ生命保険/クレディ・アグリコル 生命保険/ジブラルタル生命保険/チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド/ネクスティア生命保険/ハートフォード生命保険/ ピーシーエー生命保険/プルデンシャル生命保険/マスミューチュアル生命保険/マニュライフ生命保険/メットライフアリコ など

 
~損保業界~

アクサ損害保険/アメリカンホーム保険/アリアンツ火災海上保険/AIU保険/エース損害保険/カーディフ損害保険/ゼネラリ保険/チューリッヒ保険/ロイズ・ジャパン など

 
~コンサルティング業界~

【戦略系】A.T.カーニー/アーサー・D・リトル/ベイン・アンド・カンパニー/ボストン・コンサルティング・グループ/マッキンゼー・アンド・カンパニー/ローランド・ベルガ―
【人事・組織系】マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング/タワーズワトソン/ヘイコンサルティング/エーオンヒューイットジャパン
【総合系】アクセンチュア/アビーム・コンサルティング/IBMビジネスコンサルティングサービス/デロイトトーマツコンサルティング/プライスウォーターハウスクーパース

 
 
外資系企業にも、コンサルティング会社、金融・証券、生保・損保、外資系メーカー、外資系ITなどなど沢山選択肢はありますね!
 

【外資系】

【金融関連】

 

GCAサヴィアン/あおざら銀行/オリックス/ジャフコ/新生銀行/大和証券/キャピタル・マーケッツ/東京スター銀行/野村證券 など

 
 

【金融関連】

【マスコミ関連】

 
テレビ局・ラジオ局は総じて選考が早いのが特徴。
また、職種別に応募するところも多く、複数応募可であるところと、NHKのように一つの職種にしか応募できないところもあります。
 
 

【マスコミ関連】

【面接に慣れる】

 
 
早いうちに面接に慣れておくことで、本命の企業面接に余裕を持って挑むことができます。
その上、内定まで取れてしまえば大きな自信となり、冷静に企業を分析したり、自分の弱点を改善することができ、就職活動を有利に進めることができるようです。
 

 

【面接に慣れる】

【まとめ】

 
今はあまり興味の無い業界・企業でも、これからの就職活動のためにもとりあえず受けてみようという心がけは、もっていて正解だと思います。
18卒の就活はスピード命です。早めの対応が重要ですね! 
 
:https://service.visasq.com/blog/60
:http://girls-news.net/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%AE%E3%82%84%E3%82%8A%E6%96%B9%E3%81%8C%E5%AB%8C%E3%81%84%E3%81%A0%EF%BC%81%E3%81%A3%E3%81%A6%E4%BA%BA%E3%80%80%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A8%E5%85%AC%E5%B9%B3/
:https://www.shukatsu-note.com/category/column/post-23366/
:nomusoku.blomaga.jp/articles/43957.html
:http://gaishishukatsu.com/archives/38237
:http://careerpark.jp/752

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ