特集記事

みんなマネできる!?就活で24.5万円稼いだリアルな話

みんなマネできる!?就活で24.5万円稼いだリアルな話

こんにちは!のっちです。
活動費用が1人あたり15万〜25万円かかると言われている就活。
今回は、お金がかかるはずの就活で、逆にお金を稼いでしまった友人に話をきいてみました。どのようにお金を稼いだのか、皆さんも知りたくないですか!?

【就活でかかる費用は、就活で稼ぐ】

都内の私立大学に通うSと申します。16卒で、2~7月ごろまで就職活動をしていました。

「就活でお小遣い稼ぎをした」という先輩の話を耳にし、僕もやってみようと思ったのがきっかけで、就活でお金を稼ごうと思い始めました。
僕が実際にお金を稼いだ方法は全部で6つあります。

①インターンで15万円
②交通費で4万5000円
③アンケートに答えて8000円
④イベントに参加して3万円
⑤ただの説明会でドッキリ1万3000円
⑥ES送るだけで5000円
 

こんな感じで24.5万円くらいゲットしたのです。
それぞれ詳しく説明していきますね!

【インターンで15万円】

「お金が出るインターン」で検索しまくり、たくさん受けた結果、2つの有給インターン選考に合格することができました。

広告系インターン(5日間)5万円
メガベンチャー(4日間)10万円

【交通費で4万5000円】

企業によって異なりますが、面接になると交通費を出してくれる企業さんはたくさんあります。もちろん自宅から会社の最寄り駅までの交通費を出してくれることがほとんど。
新宿〜横浜の定期を持っている僕は最強です(笑)。一回の面接で、支給額と使用額の差額で約1000円は稼ぐことが出来たと思います。
面接・内定後の集まりなどを含め、計15回ほど交通費をいただきました。
つまり『1000円×15=15000円』ゲット。

さらに大阪で面接のある企業さんをいくつか受けさせてもらい、面接日を集中させました。新幹線のお金をいただくことができるのですが、夜行バスを利用しました。その差額で約3万円ゲット。

【アンケートに答えて8000円】

就活ナビサイトから、「アンケートに答えて下さった人の中から抽選で5000名様にギフト券を御送りします。」という趣旨のメールが届き、本当に当たるのかと思って半信半疑で応募してみたら、これが結構当たったのでした。1つ5分ほどで終わるものから、10分以上かかるものまでありますが、移動中の電車でゲームをやる感覚でアンケートに答えればいいだけです。
1つのアンケートでもらえる額は500〜1000円と小額ですが、ちりも積もれば山となります。実際に僕はアンケートだけで合計8000円分ゲットしました。

【イベントに参加して3万円】

合同説明会など、参加するだけでAmazonギフト券などがもらえるイベントがあります。僕はキャリアフォーラムというイベントにめちゃめちゃ参加

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ