/category/column/post-42968/

特集記事

  • お気に入り
  • 697SCORE

初任給で親にプレゼントしたいもの☆10選

初任給で親にプレゼントしたいもの☆10選

こんにちは!のっちです。
就職活動、おつかれさまでした!

無事社会人になれるのは親のおかげだ、という人がほとんどだと思います。学費を払ったり、塾に通わせたり、ごはんをつくったり・・・

親は、自分の時間やお金を、私たち子どもに費やしてくれていました。
その恩返し、したいですよね。
親孝行の第一弾として多いのが、“初任給で親にプレゼント”です!

今回は、初任給で買う親へのプレゼント10選を
ご紹介したいと思います!

1. 食事

 
王道の食事。
「おしゃれなレストランで食事」
「贅沢な食材を買って手料理」
「ケーキやお菓子を買って贈る」
いろいろな形がありますね。できるのであれば、一緒に食事をすることが、親としては一番嬉しいことでしょう。しかし、研修などで忙しい時期だと思うので、食事券や、お菓子などを送るのもいいですよね♪

レストランに行く際は、高級なお店に招待したくなってしまうかもしれませんが、気持ちが大切なので、よく家族で行く思い出の店に行くのもいいですね!
 

1. 食事

2. 旅行

 
旅行も王道です!
特に「国内旅行のチケット」は人気が高く、プレゼントした方も多いようですし、「高級ホテルの宿泊券」や「海外旅行のチケット」など、頑張って特別なプレゼントを・・という方もいるようです。

できれば一緒にいければ嬉しいですが、なかなかそうもいきません。今まで子育てに追われていた両親に、「2人でゆっくり旅行してきてね」と言う意味でプレゼントしてみてはどうでしょうか?
 

2. 旅行

3. ブリザーブドフラワー

 
最近人気ですよね♪
お花をあげたいけど、すぐに枯れてしまうからなかなかあげられない・・・
なんて思っていた人は、ブリザーブドフラワーがオススメです!
両親も、「子どもが初任給で買ってくれたプレゼント」として、
大切に飾ってくれるでしょう。
 

3. ブリザーブドフラワー

4. 財布・バック

 
財布は、お父さんにもお母さんにも贈ることができるから人気のようです。値段もさまざまなので、予算にあわせて選べますね☆
バックであれば、お父さんにはビジネス物、お母さんにはハンドバックが人気です。こちらも予算にあわせて買えますね!
 

4. 財布・バック

5. 湯のみ

 
子育てをしていたときは、夫婦2人の時間がなかなかもてなかったと思います。そんな夫婦の時間を取り戻して欲しいという気持ちをこめて、ペアの湯のみをプレゼントしてみましょう! ネットでは、メッセージを入れてくれるサイトもあるみたいです。特別な湯のみとして、両親も大切にしてくれそうですね!

5. 湯のみ

6. 時計

 
時計も、先ほど紹介した財布やバックのように、様々なブランドやバリエーションがあり、予算にあわせて選べるところがいいですね!両親は、子どもが初任給で買ってくれた時計は、どんな有名ブランドのものをもらうよりも嬉しいことです☆無理しない予算で、買ってあげるといいですよ。
 

6. 時計

7. デジタルフォトフレーム

 
筆者の両親は既に持っているのであげられないですが・・・
とてもオススメです!デジタルフォトフレームは、撮った写真を送るだけで自動的に再生されます。あげるときに、あなたの写真や家族写真を入れておきましょう。いつでも子どもの顔を見ることができる、最高のプレゼントになりますね!
 

7. デジタルフォトフレーム

8. 服

 
服もオススメです!少し選ぶのが大変かもしれませんが、一生懸命選んであげましょう。きっとどんな洋服でも、両親は喜んできてくれると思います☆
 

8. 服

9. マッサージ機 or 肩たたき券

 
疲れている両親に、マッサージ器をあげてみてはいかがでしょうか。
歳を重ねるうちに、だんだん体も疲れてきています。
もしマッサージ器を買えなくても、手作りの肩たたき券でもいいですね!昔はよくプレゼントしていた肩たたき券・・・。懐かしくて両親も喜ぶと思います。
 

9. マッサージ機 or 肩たたき券

10. タブレット

タブレットは、なかなか自分では手を出せない親も多く、購入したとしても使い方が分からない親もいらっしゃいますよね。そこで初任給のプレゼントを機に、使い方を教えてあげれば親との会話する時間も多くなり、仲が深まるのではないでしょうか?

また、親と別々で暮らして居る方は、タブレットでテレビ電話をするようにすると、両親はあなたの元気な顔を見ることができますね♪

10. タブレット

まとめ

いかがでしたか?
あげたいプレゼント、見つかりましたか?
ちなみに筆者は、一緒に食事をしようと思っています!

何をあげるにしても、一番大切なことは、気持ちです。
感謝の気持ちをしっかり伝えましょう!

あわせて読みたい記事はこちら!

画像引用:http://kaumo.jp/topic/6668 https://careerpark.jp/43499 http://www.citylake.com.tw/jp/restaurantbar.php http://preserved–flowers.seesaa.net/ http://item.rakuten.co.jp/slip-on/c/0000000807/ http://item.rakuten.co.jp/w-itsuki/52368/ http://www.supree.jp/products/livytalk/functions.html

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ