/category/column/post-43783/

特集記事

  • お気に入り
  • 3484SCORE

【就活でお金を使いすぎた人へ】奨学金を返さないとヤバイことになるらしい・・・

【就活でお金を使いすぎた人へ】奨学金を返さないとヤバイことになるらしい・・・

多くの大学生が利用している奨学金制度。
就職した後、毎月コツコツ返済する義務がありますよね。
しかし、これが思いのほか負担なんです。
 
実際に返済を延滞している人が多く存在しているのが現状なのですが、
実はこれ、相当ヤバイことになるらしいです。
 
今回は、就職する前に必ず知っておくべき「奨学金返済」の重要性についてご紹介します。
 
 

 

【無利子と有利子ではこんなに違う!】

 
奨学金制度には第一種(無利子)と第二種(有利子)があります。
大学を卒業して半年後から返済が始まるので、そこからが返済生活の始まりです。
入社一年目はまだ良いのですが、2年目からは住民税がかかるので、負担が急増!
奨学金をガッツリ借りてた人は20代で貯金するのは大変みたいです。
 

【無利子と有利子ではこんなに違う!】

 

 

【滞納者33万人越え!?】

 
“2011年度の滞納者は約33万人。利用者全体の11%弱。”
 
という調査結果が出ています。
奨学金の返済は、いまや国の大きな問題のひとつとなっています。
返済できない理由のランキングは以下のようになっています。
 

2010年の「日本学生支援機構」(http://www.jasso.go.jp/) による調査から
 
 
≪延滞が始まった理由≫
1.家計に収入が減った 61.1%
2.家計の支出が増えた 15.1%
3.入院、事故、災害等  

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ