/category/column/post-45747/

特集記事

  • お気に入り
  • 823SCORE

厚切りジェイソンも批判【履歴書手書き】に賛否の声

厚切りジェイソンも批判【履歴書手書き】に賛否の声

 
去年の10月6日、芸人の厚切りジェイソンさんがtwitterに投稿した内容について、様々な意見が飛び交い話題となりました。
その内容は履歴書を手書きすることについて。
 
 
日本独特の文化とも言える履歴書の手書きについて、どんな意見があるのでしょうか。
 

話題の中心となったツイート

まずは話題のきっかけとなったツイートを見てみましょう。

1200リツイートを超え、多くのリプライが寄せられています。

ネットの反応は…?

このツイートを見た人はどんな反応をしているのでしょう?

無駄な苦労を美徳としちゃう日本人の悪いところですよね
こうして効率を優先しないから残業だらけになるんすよ泣(@Doondoonooo)

超同意。今どき手書きの履歴書でなければ落とす、などと言う会社は、無理して入っても中は旧態依然の社風で息苦しいと思う。字が綺麗な人は、手書きの添え状をつければアピールになると思います。(@Coonelasorb)

手書きだとその人となりが分かるから履歴書は手書きが必須らしいですよ。字が汚かったりきちんと書けてないとまともな人じゃないと判断されてしまうのでしょう。僕はこのシステムに反対です。(@ikkun_desu)

字の美しさとかバランスとか…業務と関係ないし、あまつさえ「文字に人間性が」とか言われてもねぇ。誰も読めない暗号しか書けなかったら不採用でもいいが、ほんとデジタルで9割事が済むんだから手書き止めようよ!(@lupin_z)

会社に入ったら効率を求められるのに、ですよね(@96wver)

手書きにする意味がわかりません。手書きではなくても、本人としては苦労してるわけで。くだらない。名前とかちょっとしたところだけ自筆にすれば、字の丁寧さとか普通にわかる。そんなくだらないこと苦労するより、志望動機考えたら?(@L61eDUZDvvfT5Jd)

手書きを大切にするのは日本独特だと思います。ですが、履歴書はあくまでデータとして見てほしいですよね。
こじつけの理由なんていらないです(@BouShiYa_nico)

 
 
このように賛成の意見も多い一方で、
 
 
 

メリットと言う観点ですと、その人の人柄を鑑みる事が挙げられます。上手い下手では無く、丁寧か否か。心療的疾患が無いかどうか等、保険業界は特に重視しています。プレデンシャルグループ等。(@suzutak)

心を込めようと思ったらやはり手書きの方がいいのではないでしょうか。
友人や大切な人への手紙と一緒です。(@reju_cosmetics)

識字率の高い日本限定だと思いますが、人間性が履歴書の文字や書き方に出ちゃうんですよ。汚い字でも、一生懸命書いてたら分かるし。汚い字にコンプレックスある人はワードとかで打って持ってくるし。第一印象の判断基準のひとつですね。(@Floatingmayfir)

アメリカは多人種が混在しているから「効率」「合理性」重視。 日本はそうではないから手書きでいいと思う。 手書きだと履歴書を見た時点で「面接する価値があるかどうか判る」そういった意味では「合理的」(@shinobeeeeeee)

日本人は、大昔から「書道」を1つの教養であると考えてきました。読み手の心を打つような読みやすい字で表現する、ということが1つの「おもてなし」の心だからです。膨大な種類の仮名・漢字の一画一画やバランスの取り方に、気配りの心を表すのです。(@senryou_yakusya)

英語は言語ですが、日本語は文化なのです。アメリカという歴史の浅い国出身の方がそれを理解できないことはかまいませんが、理解するよう努力するべきです。
私は採用する側ですが、履歴書に関しては、手書きでもパソコン使用でもかまいません。(@daioujou9990)

修正テープ云々は抜きにして、字は人格をあらわすと言いますから。。
日本の方が字の種類が豊富な分(パターンでは見えてこないくらい豊富!)、外国よりも手書きで書く大切さはやっぱりあるはずだと思いますがいかがでしょう。。(@zaliganidayooo)

日本の情報関係のセキュリティはガバガバだから、悲しいことに手書きが一番安全なんだよね。(@harumaki208)

 
 
手書きにもそれなりの理由があるのだ、という意見も。

他の芸能人も反応

そして、この話題のツイートについて他の芸能人も意見を寄せています。

ホリエモンこと堀江貴文氏はこの考えに賛成。

そしてさらに話が進み…


 
というやりとりも。
対談は実現するのでしょうか。
 
 
 
そして日本独特の文化を外国人が批判することに対し否定的な意見が多い中、
この話題に触れた外国人タレントがいます。
 

フィフィさんは手書きの履歴書に賛成。
このツイートに対しても様々な意見が寄せられています。
 

日本の文化VS合理性

たしかにネットでの反応にもあるように、英語と日本語では文化が違います。
文字の種類や識字率をはじめ、「文字」というものに対しての考え方が異なります。
 
その文化の違いを無視して、「アメリカではなかった、だから日本でも必要ない」
というのは少々疑問にも感じます。
日本語ならではのメリットというのも考える必要がありそうです。
 
 
しかし実際何枚もの履歴書を提出しなければいけない状況で、
ミスの1つも許されず全て手書きするのは大変ですし効率が悪いようにも感じます。
 
いくら日本の文化が…といっても、
デジタル化が進んでいる現代で手書きを貫くのは合理的とは言えません。
人柄が見たいといっても、全てが手書きである必要性はないように思います。
 
 


話題元となった厚切りジェイソンさんのツイート以上に反響を呼んでいるこちらのツイートにも書かれている通り、合理性より文化を大事にしてデジタルを否定するのであれば、企業側も同じことをするべきですよね。
自分たちがしていることを棚に上げて、応募者に対してだけ求めるのは確かに間違っているのかもしれません。
 
履歴書をどのように書くのかは、本来応募者の自由であるはずです。
 
書き方を指定することでその自由を奪うからには、
きちんとした理由やそれに見合った態度が必要だということですね。
 
 
 
履歴書の手書きについては賛否両論です。
 
現代では応募先の企業に合わせて手書きと印刷を使いわけるのが正解と言われていますが、
本来は応募者が自由に選んでよいはずです。
 
応募者の自由が尊重され、自分で選択できる社会になるとよいですね。

日本の文化VS合理性

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ