/category/column/post-45807/

特集記事

  • お気に入り
  • 1491SCORE

【17卒】民間企業の就活と公務員試験・教員採用試験を並行・併願するのは難しい!?

【17卒】民間企業の就活と公務員試験・教員採用試験を並行・併願するのは難しい!?

 
17卒のみなさん!
もう就活を始めている方も多いかと思います。
 
みなさんの中には、公務員や教員志望の方も多いのではないでしょうか?
 
 
今回は公務員と民間企業とを併願することについて、お話します。
 

無職は怖い!

 
公務員試験や教員採用試験を受ける人が心配するのは、落ちた時のことですよね。

試験に落ちてしまった場合、公務員浪人になりかねません。
既卒になってしまうと、就活するのも大変になります。
 
 
その不安から、公務員試験等と並行して、民間企業の就職活動をする人がいます。
すべり止めのようなもので、もし試験に落ちてしまっても企業での内定があれば安心だからという理由で、併願する人が多いのです。
 
これは果たして、妥当なのでしょうか?
 

就活のスケジュール

 
16卒から就職活動の時期が見直され、後ろ倒しとなりました。
これに合わせて公務員試験の日程も、例年より1ヶ月遅くスタートしています。

この影響で今年公務員と民間企業を併願する人は激減したのです。
 
 
日程変更によって、公務員試験が行われる5月末~9月頭ごろは、
民間企業の選考日程と見事にかぶってしまったためです。
また、教職課程を取っている学生の教育実習は6月に行われることが多く、
それも民間企業の就活に影響を及ぼしてしまうからです。
 
15卒までの学生は、4月に選考が始まってGWごろには内定をもらい、
その後は公務員試験に集中することができました。
 
 
しかし16卒の学生は、公務員の選考が本格的になる夏頃には、
民間企業の選考も本格的になってくるため、どちらかを選ばざるを得なくなりました。
そうなることを見越した学生は、民間企業の就活を行わず、
公務員試験に集中することを選んだのです。

さらに17卒の学生では、選考解禁が6月になることも検討されています。
もしこのように日程の再見直しが行われた場合、
公務員との併願は、今年以上に厳しくなることが想像できます。
 

公務員試験は簡単ではない

 
みなさんもご存じの通り、公務員試験は簡単ではありません。

だからこそ落ちてしまうことを考えて、民間企業の就活をするのですが、
それって本末転倒ではありませんか?

どちらの選考も同じ時期に忙しくなることがわかっている以上、
どちらか、あるいはどちらも疎かになってしまうことは目に見えています。
 
 
公務員試験が簡単ではないことはもちろん、
就職活動も簡単ではありません。
 
1つの企業を受けるだけでも、相当な時間と労力を必要とします。
片手間で選考に臨んでも、本当にその企業を志望している他の学生には勝てません。
 
仮に内定をもらっても、その安心感から公務員試験に全力を注げないなんてことも。
 
 
公務員試験のすべり止めで受けているつもりが全く採用されなかったり、
採用されるために時間を使って公務員試験の対策が疎かになったり。
 
公務員と民間企業を併願することは、そういう危険性があるのです。
 
 
二兎を追う者は一兎をも得ず。
本当に公務員を志望しているのであれば、公務員試験の対策に集中するべきです。

周りの友達が次々に進路を決めて焦るかもしれませんが、
自分は自分の意志を貫きましょう。
 

でもやっぱり不安…

 
公務員試験に集中する、といってもやはり落ちた時のことは心配です。
 
 
16卒では、日程変更により企業も学生も足並みが揃わず混乱しました。
そのため、内定を複数持ったまま就活を続ける学生が増え、
企業は内定辞退者の続出に苦労しました。
 
10月の内定式の段階で内定者が揃わず、採用活動を続ける企業も多くあります。
内定があっても納得できず就活を続けている学生もいます。
 
 
17卒でも同じような混乱が起きることが予想されます。
このことから公務員試験の結果が出る9月以降でも、
募集を行っている企業はまだまだ多いと思われます。
 
内定辞退者の枠を埋めたい中小企業や、大企業の追加募集があるはずです。
 
 
全く民間企業を受けず公務員試験に集中して、それでも落ちてしまうことはあります。

でもそれで絶望する必要はありません。
まだまだ道はたくさん残されているはずです。
 
落ちた時のことは、落ちてから考えたって遅くないのです。
 

併願は難しい

 
15卒以前に比べ、公務員と民間企業の併願は難しくなりました。
 
この事実をしっかり理解し、公務員試験に集中しましょう。
 
 
もし落ちてしまっても、まだチャンスはあります。
 
 
まずは自分を信じて、目の前の試験に集中して、合格することだけ考えましょう!
 

併願は難しい

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ