/category/column/post-45833/

特集記事

  • お気に入り
  • 1223SCORE

【ブラック企業の裏側がわかる?】人事になって学生を採用するゲームが話題!

【ブラック企業の裏側がわかる?】人事になって学生を採用するゲームが話題!

 
最近、就活をテーマにした、あるゲームが話題を呼んでいます。
 
その名も「俺の就活」。
 
 
内容は、企業と学生を仲介する人事として、
企業の希望に沿った学生を採用するというもの。
 
人事側の立場になってみることで、企業の裏側がわかるかもしれません。
 

さっそく始めよう!

まず、採用活動をしたい企業に営業をしに行きます。

そこで社長に企業が求める人材を聞き出します。

おや、ブラック企業と噂される某企業の社長…に似ていますね。

まあそんなことは気にせず。
 
 
この渡部社長は

このような人材を求めているようです。
 

いざ、募集へ!

 
企業が求めている人材がわかったら、説明会をします。

ここで人事や学生の意見(言霊)を集めます。

その言霊から、企業が求めている人材像を端的に表す言葉を選択します。
 
 
先ほどの渡部社長の要望から見ると、

私生活を犠牲→社蓄
学歴に関してはどうでも良い→学歴不問

といった具合です。

 
 
この言葉を募集要項に載せ、学生を募集します。

そして採用!

 
募集をすると、その募集要項を見た学生が集まってくるので、
タップして採用します。

採用することで「人事力」というポイントがアップします。

この人事力を上げていくことで、次の依頼へと繋がり、ゲームを進めることができます。
 

会社の要望と学生の特徴をマッチさせる!

 
このゲームでは、採用活動の仲介として会社側学生側とも関わることができます。
 
 
就活の参考になる…かはわかりませんが、
自分が志望している企業がどんな人材を求めているのか、
考えるきっかけにはなるかもしれません。
 
また、ブラックな企業が、企業側に都合の良い学生を採用するために、
どんな言葉を募集要項として使っているか、なんてこともわかります。
ブラック企業に入社してしまう対策にもなるかもしれません。
 
 
ゲームを進めていくと、この渡部社長以外にも
見知った…ような気がする社長や学生が出てきます。
そんなところも楽しめますよ。
 
就活の気分転換に、人事側になって楽しんでみるのはいかかですか?

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ