/category/column/post-46574/

特集記事

  • お気に入り
  • 325SCORE

大手ナビサイトに頼りきらない就活まとめ

大手ナビサイトに頼りきらない就活まとめ

まだ就活続けている方必見です!1

基本的に就活が始まると、まず大手ナビへの登録するかと思います。それだけで、何か一仕事終えたような気持ちになりますよね。
しかし、まだ内定獲得していない方、自分だけの企業を探したいという方へ、大手求人ナビに頼りきらない就活を勧めします。

会社ホームページからメールを直接送る

意外とシンプルな方法ですが、実施している人は少ないのではないのでしょうか。
人事の方は少しでも自社に興味を持ってくれている、良い人と巡り合いたい!と常に思っていますので、直接メールを送ると、ナビからの一括エントリーなどの学生からのメールに比べてしっかりと読んでいただける可能性が高いです。
人事の方でなくても、社長に直接メールを送るのも意外と効果的です。
送っても損はないので、一度お試しください。
(その後の選択で結果として入社のご縁がなくても、人事の方、社長との繋がりを持てることはきっとこれからの人生に役立つはずですよ)

一方的な説明会では無いイベントに応募してみる

普通の就活は企業の説明を一方的に聞いて、自分でエントリーする手法ですよね。
その他のイベントとしては、逆求人イベントや、座談会形式のイベントが挙げられます。こういったイベントに参加するメリットとしては・・・
1)社長が参加をしてくれることが多いため、直にプレゼンできる=短期間での内定をもらえることも!?
2)プレゼンを考える中で、自己分析にも繋がり、今後の選考に役立てることができる。
3)企業からすると「プレゼンを用意してくれるぐらい、自分に自信がある学生と会えるかも」という期待があるため、参加企業も採用意欲が非常に高い
ということが挙げられます。
また、同じような考え方の学生にも会えるため、就活友人を広げていきやすいというのも
メリットとして考えられますね。

新卒紹介会社に登録してみる

「紹介会社って、中途だけじゃ」って思っていませんか?
実は新卒にも紹介会社があります。
メリットとしては、
1)自己分析、面接の練習に付き合ってくれるので、就活スキルをあげることができる。
2)自分に合った企業を探してくれ、自分ひとりじゃ見つけられない企業が見つかる。
3)企業の情報を沢山知っている紹介会社から本当に有っている企業を紹介してもらえるので、人気や知名度でなく、本当に自分に合っている企業を探す手伝いをしてくれます。
4)面倒な選考日程調整もしっかりとサポートしてくれるケースが大半ですので、就活のスケジューリングも行ってもらえます。

いかがでしたでしょうか?
入社3年で3割の方が退職するという、非常にミスマッチが横行している今の就活スタイルの中でも、大手求人ナビを使わないで自分にピッタリと合った良い企業と出会う方法はあるものです。
就活はナビサイトに登録して、エントリーシートを書いて、OB訪問をして、ということだけではありません。是非、自分に合った企業選びをしてくださいね。
 
エントリーはこちらから↓↓

  
 
 

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ