/category/column/post-48614/

特集記事

  • お気に入り
  • 121SCORE

企業にとってあなたは必要ですか??

企業にとってあなたは必要ですか??

あなたは企業の求める人材になれていますか?企業はあなたに多くのことを求めますが、その多くはあなたの意識次第で変えることができるものばかりです。これを読んだあなたも今日から企業の求める人材へと成長しましょう!

これから企業があなたに求める3つのことを紹介します。

’’自主性’’

あなたは物事に対して主体的に取り組んでいますか?

今、企業がほしいのは言われたことしかやらない受け身のあなたではありません。
自分の目標を達成するために、自らが主体となって意欲的に動き、問題解決ができるあなたです。

’’自主性’’を身につけるには?
 自主性とは裏返せば、相手への思いやりです。相手が今何を考え、何をしてほしいのかを考え、それを先読みして言われる前に行動することが主体的だといわれる行動です。普段から、相手の立場に立って行動することを心がけましょう。また意欲的でいるためには常にあなた自身の興味のアンテナをあらゆるところに張っておくことが大切です。 

’’自主性’’

’’アドリブ力’’

あなたは柔軟に物事を考えられますか?

時代の流れは常にめまぐるしく変化しています。
そんな中で、1つの考えに縛られず、柔軟な考えを持つあなたが求められています。
また想定外の状況に、慌てることなく落ち着いて対応できるあなたも求められています。

’’アドリブ力’’を身につけるには?
 この力を身につけるには、普段から固定観念を捨てて様々な視点をもつことが大切です。またあなたとは反対の考えを持つ人の意見も積極的に取り入れてみましょう。常に考える癖をつけることも大切でしょう。

’’アドリブ力’’

’’広い視野’’

あなたは狭い視野でしか物事を見ていませんか?

企業が求めるのは新たな可能性を見つけ、そこに積極的に挑戦していくあなたである。
海外進出をする企業が増え、グローバルな時代になった今、企業はあなたにグローバルな視点を求めています。

’’広い視野’’を身につけるには?
 広い視野を持っている人間に共通することは、知識が豊富であることです。そのために普段から世の中のあらゆることに興味をもちましょう。例えば、本を読んだり、新聞を読んだりしてあなたの知見を広めましょう。またあらゆる考えをもつ人々と話してみることも大切です。多様な意見に触れて、あなた自身の考えに幅を持たせましょう。

’’広い視野’’

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ