特集記事

  • お気に入り
  • 8SCORE

【18卒必見】17卒は見た!6月は本選考開始の嘘!

【18卒必見】17卒は見た!6月は本選考開始の嘘!

経団連によって17卒から6月選考開始になったが、実は日系企業であっても6月の前から選考を開始する会社は多い。また、就活は全員でスタートラインに立つのではなく、フライングももちろん可能であり、早く始めれば始めるほど面接慣れができたり、お得なことが多くある。筆者も3月に早期選考で日系企業から内定をいただき、その後6月の就活を楽に進めることができた。

データから見る6月本選考開始の嘘

“リクルートキャリアが全国4050社に行った調査によると、面接などの選考を解禁前の5月までに始めると答えた企業は67.9%と3分の2を上回った。”(出典1)と、調査で明らかになっていたが、就活生はどうであったのだろうか。
就活みらい研究所の調査によると、2017年度卒で6月1日時点で内定を1社以上持っている割合は51.3%であった。この割合は2015年卒(4月本選考開始)が6月1日時点で内定を1社以上持っている割合が61.3%であったことを考えると、非常に高い割合である。また、5月1日時点の内定率は25.0%であることから、5月1日~31日の間に内定を得ている方が最も多く、内定のピークは6月では無くて5月になっている。しかし、みなさんはこの割合を見て、「どうせ理系が推薦で内定を得ているだけ」と考える方がいるかもしれないが、2017年度卒は文系でも6月1日時点で48%内定を保有していること

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ