特集記事

【就活生必見!】持ち駒がゼロになってしまった人が今後していくべきこと

【就活生必見!】持ち駒がゼロになってしまった人が今後していくべきこと

7月も終わり、8月に入ってまいりました。
「就活を終えた!」という声が聞こえる一方で、「全ての選考に落ちてしまった…」という声も聞くことがあります。
全ての選考に落ちてしまい、どうすればいいか分からないという方の為に、今後どのようなことをしていくべきかをまとめてみましたので、是非参考にしてみてください!

■これまでの選考を振り返る

面接には1時面接~最終面接まであり、面接の形態も集団面接、個人面接、グループディスカッション、プレゼンテーションなど、種類も様々。

この中で自分の苦手な分野はどれか分かりますか?

もう既にたくさんの選考を受けているので、闇雲に選考に参加し、面接の練習をしようと言う考えは捨てた方がいいでしょう。

内定が貰えない原因もきっとこれまでの面接の中にあると思います。

そこからあなたの最も苦手な面接は何かを分析していきましょう!

例えば、最終面接で落ちてしまうという人は、徹底的に最終面接を振り返り、そして最終面接を常に通過する人の話を聞いてみて下さい。

そうすることで自分との違いが分かり、改善点が見付かるかもしれません。

また、一人で振り返るよりも、友人や先輩などにアドバイスをもらうようにすると、広い視点から改善点が見付かると思います。

■気持ちを入れ替える

負のループに陥っていた人も、一旦ここで気持ちをリセットしましょう。

振り返りをし改善点が見付けたあたなは、今までと違います。

気持ちを入れ替えて自分に自身を持ちましょう!

■サイトを利用し、選考を行っている企業にエントリーしましょう

既に新卒の採用を終えてしまった企業もたくさんありますが、まだまだ選考を行っている企業をたくさんあります。

自分に合う企業を紹介してくれる就活サイトを活用し、エントリーしてみましょう!

今からエントリーをするにはとても根気が必要になると思います。

また、エントリーしたい企業を探し面接を受けるにも企業研究をしなければいけません。

根気強く、妥協せずに新しい企業を探し、頑張って研究していきましょう。

■まとめ

以上、いかがでしたでしょうか?
これからの道標になっていれば幸いです。
皆さんのこれからの活動を応援しています!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ