企業研究

「光通信」 ~社内イベントと社風に関して~

「光通信」 ~社内イベントと社風に関して~

≪イベント≫

■半期表彰式
ここで盛大に半期の社長賞をお祝いする。
芸能人が呼び、表彰された社員は各々、周囲への感謝を述べたり、ここぞとばかりに役員、社長にコミットをしたり、笑いをとりにいったりと和やかな式。
一般社員は、途中のコーラ一気飲み競争などに駆り出させれるが、それぞれの組織や、エリア、事業部対抗になりやすく、とても盛り上がる。

■決起会
月初に行われる、今月もがんばりましょう、という食事会。
会社からひとりあたり3千円が支給される。
これの良し悪しで達成未達成がきまるといっても過言ではない。

■達成会
月初に行われる。
先月の達成を祝う会。達成による莫大なインセンティブをここでぱーっと使ってしますマネージャーが多い。

■Q達成後のお楽しみ会
Q達成をすると、マネージャー陣には莫大なインセンティブが入る為、だいたいチームメンバーとつれて、BBQや、ボーリング大会、海、などのイベントを催し、盛大に使う。
これによってより組織が仲良くなり、勝ちパターンに入り続けるということは多い。

■クレーム会議
毎週水曜の夜10時より、朝方まで行われる。クレーム0を掲げて、全国からマネージャーが集まる。

■進捗会議
第3週におこなれる現在の進捗を役員に報告するマネージャー会議。
全国のマネージャーもTV会議で参加する。
進捗の良いマネージャーはだいたいここで上方修正をする(ほぼ強制)
進捗の悪いマネージャーにとっては、この会議がある週は胃がキリキリする。

≪社風≫

企業理念は以下の通り、

【三大主義】
集団成功主義、実力主義、元気主義という3つの主義を合わせ「三大主義」[11]と呼ぶ理念をもっている。それぞれの主義の意味は下記の通りである。

【集団成功主義】
経済的な成功、地位や名誉を得る、暖かい家庭を持つなど人によって様々な考え方がある中で、その異なる価値観をもった人達全員で成功を目指していこう、成功していこうという理念であり、光通信グループに関わる全ての人が幸せになることを目指すという考え方である。

【実力主義】
年齢、性別、国籍、経験は、関係なく、成果を出した人に役職・報酬面等、様々な形で評価し、「結果を出した人を正当に評価していく」という光通信の最大の特長である。

【元気主義】
自らを奮い立たせ、常に士

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ