企業研究

みずほ銀行が採用したい、3つの人材像!

みずほ銀行が採用したい、3つの人材像!

こんにちは、けいちゃんです。
今回は、メガバンク「みずほ銀行」の求める人材についての記事です。
あくまでライターの見解ですが、是非参考にしてください!

①誠実なひと

みずほ銀行では、誠実なコミュニケーションで相手との関係性を築ける人が人材として求められます。
銀行ビジネスは、お互いの信頼関係でそのシステムが成り立っており、経験やテクニックよりもまず、「人柄」が仕事において大きな武器となるのです。

自分のこれまでの経験を振り返って、「誠実さ」が生きた経験がないかもう一度しっかり深掘りしましょう。

②どん欲さのある人

最後に、みずほ銀行で求められるもので最も重要なのは、「どん欲さ」の強さです。
銀行は、ある種安定していると言われるので、そんな環境の中でも自分の目標ややりがいをしっかりもち、常に成長に対して「どん欲」になることが好まれるようです。
どんどん成長していける人材であればあるほど、みずほ銀行好みであると言えます。

自己PRの中で自分のどん欲さが発揮された経験や、それが養われた経験を話すとよいでしょう。

③視野の広い人

最後に、視野の広い人材が好まれるといえます。
ここでいう視野とは、「相手のフォローができるための」視野のことです。
銀行ビジネスは基本的に1人か2人の少数で行われます。
そんな中で仕事をしているとついついお互いの仕事に無関心になりがちです。
しかし、だからこそ視野広く相手の仕事に関心を向けられれば、そこには新しいコミュニケーションが生まれ、チームが活性化します。
みずほ銀行ではそういった人材が求められているといえるでしょう。

総括

いかがだったでしょうか。
本記事はあくまでライターの見解ですが、是非自身と会社を摺り合わせる際の参考にして頂けると幸いです。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ