/category/discussion/post-50105/

GW・GD対策

  • お気に入り
  • 274SCORE

これでもう怖くない!? グルディス攻略法!

これでもう怖くない!? グルディス攻略法!

就職活動スタートして、履歴書やエントリーシートが通ったらいよいよ選考開始!そこで多くの企業が導入しているのがグループディスカッションです。グループディスカッション、グループワーク、グルディス、様々な呼ばれ方されていますが、よく大学で行われる就職活動対策講座でも題材に挙がりますよね。しかしその割に意外と苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか?今回はそんなグループディスカッション(ここではグルディスと書かせてもらいます)のことについて書いていこうと思います。

まずはリラックス。

企業に出向き、緊張の選考スタート、いざグルディス。気合充分で向かったはいいもののいざ会場に着くと緊張してしまって頭真っ白。しかも初めて会う企業の先輩社員の前で初めて会う就活生と一緒にグルディス。。。ちゃんと話して目立たないといけないのに、大丈夫かな。。。皆さん大体こんな感じでしょうか?それとも周りは気にせずバンバンやってやろう!という感じでしょうか?とにかく皆さん不安は少なからずあると思います。しかしまずはリラックスして、その場を楽しもうと思ってください。実際うまくいくとグルディスがかなり好きになったりするものです。これはグループ面接や個人面接でも言えることですが楽しむという心構えが大事です。特にグルディスではそういったマインドが伝わりやすいので、意識してみてください。

役割について

さてここで、皆さんはどんな人ですか?みんなを引っ張っていくリーダータイプ?それとも議事録を取る書記タイプ?それとも時間厳守で几帳面なタイムキーパータイプ?皆さんそれぞれ自分の性格やタイプについては自己分析で理解していると思うのですが、グルディスではそのタイプの活用法が鍵を握ります。グルディスでは目立てば良いというわけではありませんし、周りを気にせずやれば良いというものではありません。まずやるべきことは自分に向いた役割を選び、その役割に期待されることを実行しながらしっかり発言し、周囲の就活生の話にも前向きに興味を持ち受け入れる姿勢を示し、そしてグループの話をまとめ、場合によってはプレゼン能力を発揮する必要があります。そのどれもを同時に行わなければいけません。書記であればグループのテーマ、出てきたワードを書留め、整理し、皆にフィードバックしつつ自分も発言し、かつグループで話し合った結論をまとめられたら満点でしょう。このように、それぞれが自分に合った役割を全うすることが大切です。

キャラが濃すぎる人がいる時

就活をしていると様々な場面で様々な就活生と出会います。グルディスでもいろんなタイプの人が一つの題材について話し合うわけですが、たまにいるのが正直気持ち悪い人、ありえないくらい自己中な人、そういったキャラの濃い人だと思います。大概グルディスがうまくいかなかった人の話を聞くとこういった類の話をよく聞きます。そしてそのグルディスが通らなかった時、大体こういった人がいたからだと責任転嫁する人がいますが、それはただの現実逃避ですし、今すぐやめましょう。だって、そういう人がいても対策は簡単だからです。一言で言えば、そういう人に出会ったらこの人は落ちるから、むしろラッキーだと思えばいいだけの話なんですから。特に人の話を聞かない自己中タイプはほぼほぼ確実に落ちますので安心してください。以上のことを踏まえて、グルディス楽しんでいきましょう!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ