就活イベント

【設立7年で 売上18億 ・ 正社員250名】急拡大する介護業界に戦略的に参入した 成長企業の ”IT戦略” と ”若手抜擢・高待遇の組織文化”

【設立7年で 売上18億 ・ 正社員250名】急拡大する介護業界に戦略的に参入した 成長企業の ”IT戦略” と ”若手抜擢・高待遇の組織文化”

就活ライターのドンキーです。
おススメ企業を紹介させていただきます。

団塊世代の人々が65歳に到達し高齢化が進む今、介護の問題は非常に深刻になってきています。いずれ私達も高齢者になる現実を踏まえ、この社会を自分の手でより良くしたいと思いませんか?そのために自分の可能性を信じ邁進してみたいと思う同志を集めて、急成長を遂げられている企業様をご紹介致します。

介護の形を私達の力で変えていく

2035年には日本の人口に対して高齢者が33.4%に達すると言われています。
 
人口の1/3が高齢者になる未来には様々な問題が生じ、社会生活を送ることが困難な状況が予想されます。
 
ケアリッツ社はますます深刻となる高齢化社会に向けて立ち上がる決意をしています。

介護の形を私達の力で変えていく

強い信念のもとに異色の経営陣が集まる

2008年に創業した当初にはケアリッツ社に介護業界出身者はほぼいない状態でした。
 
しかしケアリッツ社が現在の地位を築けたのは、社員全員が「必ず福祉業界No.1になる」という志を持っていたからであり、
その信念を貫き通したことで急成長を遂げた現在のケアリッツ社があると言えます。
 
 
東京大学・慶應義塾大学出身、
前職は外資コンサルや大手証券会社という、介護業界では異色の経営陣が、
【戦略的に】介護業界に参入したケアリッツ社は今後も大きな成長が期待できます。

強い信念のもとに異色の経営陣が集まる

若い力で介護の世界を支える

ただし、そんな経営陣が求めているのは、
『自分が主体となって介護業界に変化をもたらそうと考えている人』。
 
経営陣に頼って努力をしない仲間は求めていません。
 
 
現在の日本の介護業界には様々な問題があります。

その中でも深刻な問題として認識されているのが、「介護をされる人」が増えているだけではなく「介護をする人」が高齢化しているということ。
 
若年層の人々が介護の現場に馴染めず、高齢者が高齢者を介護する現状が浮き彫りとなっています。
 
この問題を解消し質の良い介護を提供するのがケアリッツ社の企業理念であり、メンバーが共感する部分です。
 
 
市場規模が10兆円ともいわれる巨大市場であるにもかかわらず、
売上高が1,000億円を超える企業はたったの1社しかないのがこの介護業界の特徴のひとつでもあります。

充実した教育制度と社員に還元される業界の常識を覆す最高水準の報酬

若い力で介護の世界を支えるためには社員のモチベーション維持とやりがいが重要です。
 
ケアリッツ社では積極的に社員の待遇を改善、介護に関する教育を充実させ、その成果を努力した社員達と介護を受けるお客様に還元する仕組みを構築しております。
 
 
大卒初任給が15~18万円ともいわれている介護業界において、
ケアリッツ社の大卒初任給は23万円。
 
早ければ新卒入社から3年目には管理責任者として業務に当たり
年収換算で500万円以上に昇給されてい

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ