就活においての業界研究

【最終面接の質問はコレ!】金融業界の最終面接で聞かれる質問BEST10!!

【最終面接の質問はコレ!】金融業界の最終面接で聞かれる質問BEST10!!

学生からの人気が高い「金融業界」ですが、実は「聞かれる質問が共通している」ということをご存知でしたでしょうか?
共通しているからこそ、事前に何を聞かれるのかを把握しておくことでかなり就職活動を有利に進めることができます。
 
今回は、そんな金融業界の内定者総勢200人に、実際に聞かれた質問を大調査してきました!
 
 
*調査企業
三菱東京UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、りそなグループ、日本郵政グループ、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険、損保ジャパン日本興亜、日本生命、第一生命、明治安田生命、住友生命、野村證券、大和証券、みずほ証券、三菱東京UFJ信託銀行、など…
 
 
 
 
 

 
 
 

画像

 
金融業界は、普段生活していて馴染みの薄い業界。
だからこそ、その興味を持つようになった「きっかけ」が問われるようです。
 

「OB訪問を通して業務ではなく社員の人柄に惹かれたのがきっかけですと話しました。実際にOBの名前を出して話したのでその後の説明もしやすかったです。」(メガバンク内定Rくん)

「説明会で社員の方が”自分という人間の魅力で勝負できる仕事”と語っていたのが興味を持つきっかけですと話しました。その後の志望動機にも繋げやすかったです。」(生保内定Uさん)

 
 
 
 
 
 

画像

 
強みは話せるが、自分の弱みをしっかりと把握していない学生が多いとのことで、よくされる質問です。
自分の弱みをどう捉えていて、どう改善しようとしているのかまで伝えられればベストでしょう。
 

「猪突猛進、視野が狭くなることだと話しました。強みの裏返しにもなるのですが、今は周りを見る癖をつけて行動しています。」(メガバンク内定Fくん)

「強情でなかなか引かないことだと話しました。それが原因で起こった失敗談も話し、今はどう行動しているのかまで伝えると面接官にも納得して頂けました。」(生保内定Tさん)

 
 
 
 
 
 

無料登録して記事の続きを見る

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ