/category/industry/post-23284/

業界研究

  • お気に入り
  • 2070SCORE

めちゃくちゃ稼げる!業界別に見るコンサル企業【コンサルティング企業特集】

めちゃくちゃ稼げる!業界別に見るコンサル企業【コンサルティング企業特集】

こんにちは!就活ノート運営事務局です。

「先輩がマッキンゼーに入ったんだって!凄いね!」
「へ~!(そんなにすごい企業なんだ・・。)」
 
と、こんな風に
コンサルティングって、興味のない人からすればイマイチピンと来ない業界ですよね。
  
今回はそんなの皆さんに、日本の主要コンサル企業を挙げながら、コンサルティング業界の概要について知って頂きたいと思います!
ハードでもその分報酬はすごい、といわれる
この業界の報酬体系についても掘り下げていきたいと思います!

画像引用:http://tani-channel.com/branding/1444/

【コンサルティングって何をするんだ?】

 
コンサルティング業務とは、
主に大企業を中心顧客として、経営や戦略およびに会計・組織・人事・ITなどの業務上の課題について専門的な指導をしたり、企画・立案を手伝うことなのだそうです。
 
ほとんどの企業の裏には、優秀なコンサルティング会社がいて、、
企業がなにか新しい制度や仕組みを導入したりするとき、必ずといっていいほどコンサルティング会社が糸を引いています。

画像引用:http://sharescafe.net/34593359-20131106.html

【コンサルティングって何をするんだ?】

【業界別に見てみよう!】

 
一言にコンサルティングと言っても、その企業によって得意な分野であったり、受け持つ業務は様々です。
 
~戦略系~
クライアントの多くは外資企業や大企業で、おもにヨーロッパやアメリカに拠点をおいて活動していることが多い。
(主要企業)
マッキンゼー・アンド・カンパニー
ボストンコンサルティンググループ
A.T.カーニー
  

~総合系コンサルティング~
あらゆるコンサルティングサービスを幅広く手掛けているコンサルティング会社。 
(主要企業)
デロイトトーマツコンサルティング
アビームコンサルティング
アクセンチュア
  

~シンクタンク系~
大手証券会社やメガバンクを親会社に持ち、大手企業グループの総合力をいかした活動強みとしていて、民間企業向けの経営コンサルティング、官公庁向けのリサーチなど、業務は幅広い。 
(主要企業)
野村総合研究所
  

~ビジネス・ITコンサルティング系~
ITに関してはバックにベンダーをもたない中立性・独立性が売りなのだそうです。
(主要企業)
日本オラクル
ウルシステムズ
  
~財務アドバイザリー系~
財務会計・税務のアドバイザリーを主に行うコンサルティング企業。
M&Aや企業再生なども受け持つことも。
(主要企業)
GCAサヴィアン
 
その他にも、
 
~組織人事系~
~医療・ヘルスケアコンサルティング系~
~国内独立系~
~業務・業界特化型コンサルティング系~
~企業・事業再生系~
~監査法人~
 
といった分類ができています。

 画像はアクセンチュアみなとみらいオフィスの様子です。
 画像引用:http://www.nopa.or.jp/prize/contents/prize/2009/accenture/index.html

【業界別に見てみよう!】

【スピンアウトファームという形も!】

 
大手コンサルティング会社に勤めていたコンサルタントが独立して、
得意の分野に特化したりして、それぞれに強みがはっきりと出ているのが特徴です。
昇給が大手に比べて早い、ワークスタイルが独特、といった点が人気で、
現在、就活生にも人気が出てきているそうです。
 
(主要なスピンアウトフォーム)
スカイライトコンサルティング
ドリームインキュベータ
シンプレクステクノロジー
 
画像引用:http://www.gramco.co.jp/works/161.html

【スピンアウトファームという形も!】

【気になる給与体系の違い】

 
コンサルティング会社の給与体系は、業務・IT系と、外資の戦略コンサルティング系で異なっています。
 
~業務・IT系のファーム~
 
「アナリスト」
450万円前後から上限で500万円後半程度。
基本給は安く見られますが、アナリストには残業代が支払われるという会社もありため、
残業代を加えるとかなりの金額になることも!
 
「コンサルタント」
600万円前後から上は800万円程度。
 
「マネージャー」
800万円程度から上は1200万円くらいまで。

「シニア・マネージャー」
1300~1600万円くらいの年俸。
新卒で入社して昇進していけば、30歳手前でマネージャー、32~34歳くらいでシニア マネージャーになるのだそう。
  

~戦略系のファーム~
 
「アナリスト」
550万~800万円程度。若手でも完全年俸制で残業代がつかないことが基本給が高い要因でしょうか。
そのため給与水準がかなり高くなっています。
 
「コンサルタント」
800~1300万円程度
 
「マネージャー、シニアマネージャー」
1500~2500万円程度。
 

画像引用:http://www.itosoken.jp/blog/2009/11/

【気になる給与体系の違い】

【まとめ】

 
コンサルティング業界は大企業が必ずしもイイというわけではありません。
なぜならコンサルタント個人の力量に依るところが大きいからです。
 
そのため、もしコンサルティング業界を目指すのであれば、
その企業の評判よりも、実績を数値で見比べてみたり、自分がやっていきたいコンサル分野を探してみるのが大切ですね。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ