業界研究

  • お気に入り
  • 2SCORE

【18卒必見!!】外資系の内定獲得方法!

【18卒必見!!】外資系の内定獲得方法!

就活する学生に人気が出始めているのが外資系企業です。
日本特有のやり方に縛られず、若いうちから責任ある仕事に就け、出世が早いことが魅力に感じ挑む人が多く、外資系に流れるのです。
しかし外資系は日本のやり方と同一ではないため、内定の取り方も同様に考えていると通過しない可能性があります。
内定を取るためにすべきことについてお話します。

日本と同じであると考えないこと

外資系企業の考え方は、その企業の元となる国の考え方と言っても過言ではありません。
例えば採用の仕方についても日本とは違いがあり、コンサルティング部門のインターンは職業体験の場ではなく選考の場として外資系企業は考えているためインターンを逃すと選考が終了してしまうという結果に終わることがあります。
内定を取るためにはインターンの募集があったらすぐに申し込むことです。
そして職業体験とは考えず、選考のつもりで本気で取り組むことで企業に必要な人材であることをアピールしましょう。
もちろん全てにおいてインターンが選考というわけではなく普通に面接をして選考をする日本のやり方を行っているところもありますから、絶対にインターンが選考の場であるとは限りません。
面接は日本の企業と同一の質問が来ることが少なく、逆に想定外の質問が来ることがあるため、事前にどのような質問をされたのか出来るだけ同じ外資系

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ