内定者インタビュー

【内定者のその後 Vol.1】就職活動が終わった後に先輩内定者がしていることは?

さて今回から「先輩内定者のその後」という特別連載シリーズを届けする。

「先輩をもらって就活を終えた先輩は今頃何をしているのかだろう?」

恐らく現在就活をしている人の中には、既にそこまで考えている人もいると思う。就活を終えたら旅行に行ったり留学をしたり、インターンシップをしたり…そのように残りの貴重な学生生活の計画を何となく思いめぐらせる事はモチベーションを維持するためには重要なことだ。今回のこの記事を読んで少しでも就活へのモチベーションにして欲しい。

連載シリーズ第一弾として、今回は実際に先輩が行なっている「就活が終わった後の過ごし方」をご紹介してこう。これまでに多くの学生を見てきた私の意見も各項目に加えておく。それも参考にしてくれればと思う。では順番にご紹介していこう。

先輩内定者のその後1:短期留学

まずは多くの人が関心あるだろう「留学」だ。実際に就職活動が終わってから短期留学に行く人は結構多いと思う。社会人になってから「学生時代にやり残した」と言う人が多いのもこの留学だ。

大学の単位も取り終わり時間とお金に余裕がある人は是非とも挑戦してみるとよいだろう。

先輩内定者のその後2:長期インターンシップ

就職活動で内定を貰った企業で早くも長期インターンとして働く人も多い。

特にベンチャー系企業では入社前からトレーニングとしてインターンを受け入れるケースが多い。学生にとってもバイト代わりになるので、お互いWin-Winだ。

またNPOなど、自分の関心がある分野でインターンシップを行なう人もいる。就職活動で自分が進みたい分野が明確になった人で、今すぐにでも行動したい!という思いがある人にはオススメだ。

先輩内定者のその後3:卒業旅行

時間に余裕がある学生時代に、海外や国内に旅行に行きたいと思っている人も多いだろう。

社会人ともなるとなかなか時間が取れなくて長期での旅行に行くのはかなり現実的に厳しい。

行けて二泊が限度だ。海外にバックパッカーとして回りたい、そういう思いを持って就活後にアルバイトでお金を稼いで卒業後から入社までの一ヶ月くらい旅行に行くという人もいる。興味ある人はぜひトライしてみてはいかがだろうか?

先輩内定者のその後4:内定者研修

さてここからはやや現実的な話しになる。恐らくみなさんが念願の会社から内定をもらったら、ほぼ確実に入社前研修が行なわれる。

入社前研修とは何かと言うと、専門分野の資格の取得や、事前講習の受講など、様々なパターンで内定者全員が入社までに済ませておくべきことして、会社から指示されるものだ。

留学や旅行などの当然学生時代にやり残したことで過ごすのも大切だが、こういった社会人としての準備も並行して行なうこともまた大切である。

先輩内定者のその後5:卒業研究/論文/単位取得

そして一番重要なのだ「卒業する事」だ。折角内定を貰ったのに単位が足りずに卒業出来ない、と言う人が毎年どの企業にも数名は出てくる。恐らく就活の時期は大学の授業を減らそうという人もいるだろう。

もしかしたら単位が危ない…という人もいるかもしれない。

絶対に卒業出来るように、必ず卒論や単位は第一優先として済ませるようしていこう。

先輩内定者のその後6:ゴルフ

「社会人になったら接待でゴルフが必要だ!」そのように考えてゴルフのうちっぱなしに通い始める人がいる。

社会人としてゴルフは出来るに超した事がな

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ