内定者インタビュー

☆速報!16卒内定者インタビュー☆「もう6社から内定もらっちゃいましたけど・・・?」

☆速報!16卒内定者インタビュー☆「もう6社から内定もらっちゃいましたけど・・・?」

皆さん、こんにちは。就活ライターのM.Mです。
いよいよ就活解禁Dayまで一週間と迫ってきましたね!

そんな中!実はすでに【3年生の1月時点】で、
合計【6社から内定】を受けて、就活を終えたスゴすぎる就活生がいたのです!

彼はなぜ早期内定を獲得できたのか?!そのコツは?!
ということでインタビューをしてみましたのでご覧ください!
 

Q:どんな会社から内定をもらったの?

6社のうち、3社が外資系企業、3社が日系の企業です。
 
どこもいわゆる「大手」ですね。
 
外資系企業は金融機関とコンサルティングファーム、日系企業は通信・IT企業が多いですね。
 
通常応募のところもあれば、インターンシップからそのまま採用というところもあります。

Q:どうしてこんなに早く内定がもらえたの??

16卒の就職活動(採用活動)は学生だけではなく採用企業側も不安だからだと思います。

学生は「時期が変わって、どうしていいか分らない…」という不安は抱えていると思いますが、企業側だって「どうやってよい学生を集めたらいいんだろう…」と思っているはずです。
 
ですので、早い段階で良い学生は目をつけられており、良ければ早期に内定を出すのだと思います。

あとは、面接を受けてて感じた企業側のニーズ、『早い段階から自分のキャリアを考え自発的に動ける人間』に当てはまったのではないでしょうか。
やっぱりインターンに参加する人はそれなりに自分のキャリアを考えていますから。

Q:2016卒では何が重視されていると思うか?

こんなこと言うのはどうかなと思いますが(笑)・・・
 
「学歴」は15卒と比較して重視される度合いが大きいのではないかと思っています。あくまで予測ですが。
 
理由は、選考期間が短くなったからです。
面接開始が8月に遅れるにも関わらず、内定式は10月1日で変わりません。
 
つまり面接可能期間はかなり短くなってきて、面接回数も必然的に減ってくる。
そうなると恐らく、大多数をエントリーシートやWebテスト等の早い段階で落とすことになると思います。
 
となると、やはり学歴が高い方が面接まで残りやすいということは起こりえますね。

Q:それでは学歴が高くない人は・・・?

確かに学歴が高い人と比較して多少不利になるのは否めないと思いますが、学歴だけが全てでは当然ありません。

例えば・・・TOEICは学歴と同じくらいの影響力があると思います。

東大の学生でTOEIC500点の人と偏差値60の大学の学生でTOEIC800点の人、地頭が同じくらいじゃないかな?
これも個人の見解ですが(笑)。
企業側からすると同等レベルとみなしていくのではないかなと思います。
 

何が大事かというと、「自分にはこんな実績や努力の成果がありますよ」と言えるものを定量的に示せるかっていうものだと思います。

Q:16卒学生で2月の時点で既に内定をもらってる人は周りにいますか?

います!意外と多いですよ、みんな口にし

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ