内定者インタビュー

【”シンプルな思考”で動いたら45日で5社内定した話】(前編)

【”シンプルな思考”で動いたら45日で5社内定した話】(前編)

ライターのkimiです。
今回は僕の就職活動を実録でお送りします。
僕の内定獲得のポイントはズバリ、「シンプル」な思考でした!

武器は”1つ”あれば十分

武器は"1つ"あれば十分

結果から言うと、僕の就職活動は、
  
  
・就職活動を始めてから終わるまでは、「45日間」

・上場企業からベンチャー企業まで、「5社内定」

・5社全て、「第一志望群」の企業

・面接で落ちたのは、「1回」
  
  
でした。

比較的短い期間でしたが、魅力的な方との出会いが多くあり非常に楽しかったです。

何より、

「来年からここで働くぞ」

と納得した形で終われたことには満足しています。
  
  
  
ちなみにですが、僕のスペックは、
  
・留学経験→「なし」
・インターン経験→「なし」
・アルバイト、ボランティア経験→「なし」
  
でした。
  
「え、大学時代何やってたの?」と言われてしまいそうですね(笑)
  
  
  
ただ、こんな僕も一つだけ打ち込んでいたものがありました。それは、
  
  
「弁論部の運営」です。
  
  
この一つの経験だけで内定を取るには十分でした。

疑わしいかもしれませんが、「シンプルに」考えれば、これで十分なのです。

企業選びで勝負は10割決まる

企業選びで勝負は10割決まる

僕は就職活動を始める際に、次のような「ゴール」を設定していました。
  
  
・「自分が働きたいと思える企業」を選んで「前向きな気持ちで働く」

・「自分のことを必要とする企業」を選んで「内定を取る」
  
  
シンプルですね。

そして、そのように考えて実際に僕が「選んだ」企業は、というと…
  
  
・大手商社
・広告中堅
・人材中堅
・ITベンチャー
・不動産ベンチャー
  
  
これだけ見ると、
  
  
「…??」

「最初は適当に受けたの?」
  
  
という感じがありますね。

しかし、そうではありません。
  
  
実は、これらの企業には一つの共通点があるのです。
  
  
それは、
  
  
「現状の組織を変えていける人材が不足している」
  
  
ことです。

このような企業を「選んだ」ことが僕の勝因の10割です。

それだけです。
  
重要なことなので、ちょっと誇張はしていますけどね(笑)

答えは”自分の中”にある

答えは"自分の中"にある

僕が内定を獲得した企業の共通点である
  
  
「現状の組織を変え

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ