就活編面接対策

【私、こんな面接でこんな質問されました~無理難題編~】

【私、こんな面接でこんな質問されました~無理難題編~】

現在、就職活動中の学生さんも多いと思いますが、一番緊張するのはやはり面接ですよね。
一体どんな質問をされるのだろうと面接前にドキドキされた方も多いはず。今回は実際に周りで聞いた、面接での無理難題の質問を見ていきましょう。

「我が社を受けたからには、現在内定を貰っている全ての会社を断っていただけますか。」

これは内定を貰ってからではなく、貰う前最終面接のときに質問されたもののようです。最終面接だからこう言われたら当然もう採用してもらえるのかなと思いがちですが、実際は違い、ただ覚悟を聞かれている場合もあるようですので全て断ってしまって内定も貰えなかったということのないように注意が必要です。

「結婚をしても仕事を続けていただけますか。もし彼氏に仕事を辞めて家にいてほしいと言われたら我が社と彼氏どちらを取りますか。」

これは女性に対して言われた言葉なのですが、我が社と彼氏どちらを取るのなんていうような将来の話はまだわからない学生さんも多いですよね。これは、「勿論御社です。」と答えないといけないところのようですが、将来のことですしはっきりとは言えない問題。難しいですよね。

「私に手土産を持ってくるとしたら何を選びますか。」

突然このようなことを聞かれたら戸惑いますよね。面接官は社会的常識などを知りたいのでこのような質問をしたのかもしれませんが、ひょっとしたら面接にも何か持ってくる必要があったのかなどと考えてかなりアタフタしてしまいそうです。このような驚きの質問も時にはされますので万が一のために考えておくとよいでしょう。

「それは刈上げですか。うちに来るのなら髪を伸ばしていただけますか。」

これも女子学生に対しての言葉です。刈上げではなくただのショートカットだったようなのですが、面接官の好みが長い髪でおしとやかそうな女性だったのでしょうか。はっきりしたことはわかりませんが、個人の髪型まで変えるようにとの質問には驚いたようですね。

「定年後や老後はどんなことをして暮らしたいですか。」

今から会社に入ると意気込んでいる学生に対してこの質問はどんな意味があるのでしょうか。その人の人生感を探ろうとしているのかもしれませんが、これも考えておかないとすぐには若い学生さんには特に答えにくい質問ですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
面接官はあらゆる角度からあなたに質問をしてきます。時には上記のような無理難題と思えるような質問もあることでしょう。どのような質問にも対応できる心の強さを養っておきたいものです。頑張りましょう。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ