/category/interviewing/post-25262/

面接対策

  • お気に入り
  • 0SCORE

人の振りみて我が振り直せ!『面接官をイラつかせる就活生』特集

人の振りみて我が振り直せ!『面接官をイラつかせる就活生』特集

 
こんにちは!とっきーです。
 
就活をしている友人から、「こんな就活生がいて面白かった」、「こんな人がいて迷惑だった」
という就活話をよく聞きます。
みなさんは就活を始めてから、様々な就活生が居ることを実感したかと思います。
その中でも、「面接官をイラつかせていることに全く気付かない人」と一緒の面接会場だった日には、自分にも火の粉が降りかからないかヒヤヒヤしますよね。
 
今回はそんな、「面接官を苛立たせる就活生」について調べてみました。
人の振り見て我が振り直せ、というように自分が同じことをしないように気をつけましょう!
 
画像引用:https://twitter.com/syno_nome

  【学歴を誇張する高学歴就活生】

 
いちいち学歴を主張する就活生が多いといいます。それも高学歴になるほどその傾向は強くなるようで、面接官にも印象は良くないそうです。
たとえば逆質問の際に、聞かれてもいない経歴を長々と話し始めて質問までの間が長いことがよくあるそうで、面倒だとみられることがあります。
学歴はESなどを通して面接官は認識しているため、あえて言わない方が印象がいいでしょう。
 
画像引用:http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/googirl/2012/07/7-33.html

  【学歴を誇張する高学歴就活生】

【質問内容が幼稚】

 
企業研究が浅いために、調べればすぐに分かるような内容の質問ばかり。
やりがいはありますか?など、大まかな質問しかできない。
面接官の顔が引きつる様子が想像できますよね・・・(笑)
 
画像引用:http://airyanzi.blogspot.jp/2008/05/blog-post_25.html

【質問内容が幼稚】

【面接の時だけ真面目】

 
面接官には礼儀正しかったのに、待合室の様子を見ると横柄な態度で口も悪い。
受付の人には挨拶もしない。
説明会では堂々とあくびまでして寝むそうにしている。
こういう人を採用しようとは当然思わないでしょう。
 
しかも、多くの面接官は新卒採用の時期は本当に多忙を極めます。
時間をかけて準備に力を注いだのにも関わらず、そんな態度を見てしまった日には、
その就活生の顔は忘れないと思います。面接官への印象は採用に直結していることをお忘れなく。
 
画像引用:http://matome.naver.jp/odai/2135261034255567901/2135262105757326503

【面接の時だけ真面目】

【ルールを守らない就活生】

 
 例を挙げると、
「携帯の電源は切るように」と促しても、ばれないと思ってこっそり使う人はその時点でアウト。
「名前と学校は省いて質問内容から入ってください」といったにも関わらず名前から述べる人は、人の話を聞いていないとみなされ評価は下がります。
また、企業側が着席を促す前に黙ってイスに座る就活生も常識が無いとみなされアウトです。
 
細かいルールは沢山ありますが、どんなルールも少し考えれば常識的に考えて分かるようなことばかりです。
社会に出て働くということは、その会社の看板を背負って働くということです。
一般常識があるかどうかは選考の上でとても大切な指標にしている企業が多いので、日ごろから意識できることはしておいたほうがいいかと思います。
 
画像引用:https://careerpark.jp/2062

【ルールを守らない就活生】

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ