/category/junbi_shakai/post-42861/

社会人準備

  • お気に入り
  • 879SCORE

あなたは大丈夫!?【仕事ができない人の特徴と口癖】

あなたは大丈夫!?【仕事ができない人の特徴と口癖】

 
こんにちは!のっちです。
就職活動、いかがですか?順調ですか?
もうそろそろ終わっている人も多いことと思います。

就活ノートは、就職先が決まったあなたにも、就職後に役立つ情報をお届けしているんです。
今回は、「仕事ができない人」について紹介します。仕事ができない人の特徴や口癖を知り、自分がそうならないように今から心がけていきましょう!
 
 

仕事ができない人の5つの特徴

仕事ができない人の特徴はこちらです。
 

1:仕事のタイムリミットを決めず、ダラダラと作業をしている
2:デスクが散らかっている
3:ミスを人のせいにする
4:責任感がない
5:ミスをなかなか報告しない

 
どうですか?みなさん、心当たりはありませんか?まだ社会人にはなっていないですが、アルバイトでの自分の仕事ぶりを当てはめて考えてみてください。意外と当てはまってしまっているのではないでしょうか?
 
「アルバイトだから・・・」という気持ちで働いている人は、危険です。
もちろん、就職したらちゃんと働く!と思っているかもしれませんが、
アルバイトでの習慣は、そのまま就職先においても現れてしまうと思います。

今からできることはたくさんありますね!意識次第です。

仕事ができない人の5つの特徴

仕事ができない人の口癖

次に、仕事ができない人がよく言う口癖をご紹介します。
 

① はい!わかりました(理解していないのに)
② どうすればいいですか?
③ 忙しい
 

 
 
みなさん、ドキッとしましたか?(笑)
一つひとつ説明していきます。
 
はい!わかりました
本当にわかっている人は大丈夫です。理解できていないのに、「わかりました!」と勢いで答えてしまっている人、要注意です。先輩に聞いて、怒られるのが怖くて聞けないのでしょう。しかし、理解できないまま時間がすすんでしまうほうが恐ろしいですよ。わからないことはその都度解消して次に進みましょう。
 
どうすればいいですか?
この口癖は、自分で考えようとしていないことをあらわすワードです。「これをしたいのですが、こうしようと考えています。○○先輩ならどうしますか?」など、自分の意見を必ず提示したうえでアドバイスを求めると、成長していけると思います。先輩も、快くアドバイスをくれるのではないでしょうか。
 
忙しい
仕事ができない人は、「最近忙しくて・・・」とか、忙しいことをアピールしがちです。これは、忙しいといっている自分がカッコいいと思っているタイプです。
しかし、本当に仕事ができる人は、「忙しい」なんて言葉を連発しません。忙しいということは、自分のタイムマネジメントができていない、といっているようなものです。「忙しい」は良い事ですが、周りに言わなくても沢山の仕事をこなしていれば、評価は行動が示してくれます。
 

仕事ができない人の口癖

仕事ができない人から学べ!

いかがでしたか?
仕事ができる人から学ぶこともたくさんあると思いますが、
仕事ができない人の特徴を知り、そうならないように心がけることも大切ですね。
新社会人として好調なスタートが切れるように、ぜひ参考にしてみてください!

仕事ができない人から学べ!

あわせて読みたい記事はこちら!

参考資料:https://careerpark.jp/3048?page=2 http://nikkan-spa.jp/868583

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ