/category/knowledge/post-1500/

就活の心得・マナー

  • お気に入り
  • 880SCORE

【就活女子】【年間2,800名をみる敏腕人事に聞く!】身だしなみってやっぱり大事なの?(ネット業界編)

【就活女子】【年間2,800名をみる敏腕人事に聞く!】身だしなみってやっぱり大事なの?(ネット業界編)

就活女子にとって「身だしなみ」は、どうしても気になるポイントですよね。
業界によって基準が違うので、今回はネット業界の人事にお話をお伺いしてみました。
色々と華やかで新しいイメージもありますが、実際はどうなんでしょうか?

【企業概要】
所謂ネット広告の代理店。平均年齢20代と若め。新卒採用は継続的に行っている。
年間エントリー数2800名。新卒採用内定者は5名。

【Q】男女比は?

【A】男性と女性の割合は7:3ですが、最近は少しずつ女性も増えています。面談時に性差差別などは一切ありません。「結構仕事ハードですよ」と面談時に正直に伝えているので、男性が多くなっているのかなとも思います。最近はガッツのある女性もいるので、一概には言えませんが。

【Q】女性ならではの苦労などありますか?

【A】 男女の間に差はないので、実力主義で働きたい方にはいい会社だと思います。
ただ、まだ若い会社なので、これから問題が出てくる可能性はありますね。
これまでも生理休暇を検討したり、産休補助制度を導入したり、
その場その場で問題に応じて制度を作ってきました。
そういった制度も一緒に作れる、一からみんなで作っていく会社です。

【Q】やはり身だしなみは面接時に見られますか?

【A】 人並みの清潔感さえあれば、そんなに神経質になる必要はないかと思います。
それよりも「似合っているか」や「サイズが合っているか」のほうが目立ちます。
うちの内定者は、この前ストライプのスーツ着て個人面接に来ていましたが、
本人に似合っていましたし、サイズもぴったりで清潔感があったので好印象でした。
地味で目立たない、よりもデキル感がある人のほうが「おっ」と思いますが、
ただ、それは見掛け倒しの着こなしよりも受け答えのほうが重要です。

【Q】化粧は?

【A】 したほうがいいですね。ビジネスマナーとして、「していないと」というのはあります。
ただ、これも「していること」が重要なのではなく、「似合う」化粧のほうがいいですね
グロスも華美にならない程度にしなきゃいけない、チークも濃すぎてはいけない、ではなく
本人に似合っていて清潔感があれば問題無いと思います。

【Q】「お、この人はいいな」と思う就活生はどういう人ですか?

【A】明るく素直な人や、質問した内容に的確に、かつ端的に答えらえる人がいいですね。
基本的なことですが、面接ではやはり焦ってしまうのか、できない人が多いです。
必要以上に自分を大きく見せる必要はまったくないので、素直に弱いところは認めて改善しようとする前向きな学生さんには非常に好感が持てますし、入社してからも大きく伸びています。

まとめ

いかがでしたか? 身だしなみも清潔感という面では重要ですが、
それ以上に面接での受け答えなど中身を見られることのほうが多いようですね。
外見磨きにだけ気をとられるのではなく、内面もしっかり磨き上げて就活がんばって下さい!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ