/category/knowledge/post-48575/

就活の心得・マナー

  • お気に入り
  • 213SCORE

自分にあった企業の選び方

自分にあった企業の選び方

まずは自己分析

企業を選ぶにあたって大切にしたいのは、「自分は何を一番大切にしたいのか」ということを明確にすることです。
年収なのか企業名なのか、勤務時間なのかは人それぞれ違います。
自分の人生の多くの部分を占める仕事を決めるわけですからたくさん悩んでどんな人生にしたいのか→そのためにはどんな会社がいいのかをちゃんと考えることが必要です。
大切なのは表面上のことでなく、目に見えないことかもしれません。

求められている人物像は??

自分の大切にしたいことを決めた次は、企業が大切にしていることに自分は順応できるかのチェックです。
優良企業といわれている企業でもそれそれ企業文化が異なります。
インターネットやOB訪問などを通じて求められている人物像や、実際に働いている方々の雰囲気などをつかむことで、就職後のギャップを小さくしたいです。

自分の大学、学歴は大丈夫??

もう一般的に浸透していますが、世の中には学歴フィルターが存在します。
行きたい企業が見つかっても、もしかすると普通にエントリーするだけでは門前払いを食らうかもしれません。
そうならないために事前に調べておいて、説明会から参加したり、インターンシップから参加するなどの積極性を見せたりする必要があるかもしれません。

まとめ

たくさんの情報(本当かうそか分からないものも多くあります)がある中で、確かな情報をつかむことも大切です。
しかしそれ以上に大切なことは、いわゆる就活の軸となる、自分が大切にしたいことを明確にした後に企業選びをすることです。
しっかり準備して悔いの残らない就活をしたいものですね!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ