就活の心得・マナー

【就活のキホン】身だしなみに気をつけよう!~髪型・女性編~

【就活のキホン】身だしなみに気をつけよう!~髪型・女性編~

就活中の髪型に悩んでいませんか?おしゃれなヘアスタイルにしたいけれど、どこまでが許容範囲なの?と思っている就活生の方も多いかも知れませんね。ここでは就活の基本となる髪型について、気をつけるべきポイントをご紹介します!

髪色について

普段は好きな髪色やヘアスタイルを楽しんでいる学生さんも、就活中は落ち着いたものに変えたほうが良いでしょう。黒いスーツと合わせると、染髪した髪はかなり派手に見えてしまいます。

色は黒がベースですが、必ずしも真っ黒にする必要はなく、ご自身の地毛の色に合わせるくらいで問題はありません。元の髪色が明るめだと黒染めしても色落ちしやすいので、就活期間中はこまめに染め直して色をキープしておくことをお勧めします。

髪型について

髪型はストレートが基本です。毛先の跳ねが気になる場合は、ストレートパーマや毛先だけのワンカールパーマを当てると毎日のスタイリングが楽になりますよ。

ショートの方は顔周りの毛を耳にかけ、表情を明るく見せるように工夫しましょう。ミディアム以上の長さがある場合は、後ろでポニーテールにしている就活生が一番多いです。ハーフアップにして少し印象を変えることもできます。ヘアゴムの色は髪色に合わせて、黒か茶色を選びましょう。髪飾りを付けたい方は、こちらも髪色と同じ色にすることで華やかさを加えつつ、清楚さを保ったヘアアレンジにすることができます。

前髪がある場合はサイドに流し、崩れないようにヘアスプレーなどで固めておきましょう。サイドに流すのは、眉を出して表情をはっきり見せるようにするためです。また、崩れた前髪を直す仕草は清潔感に欠けた印象を与えてしまう可能性があります。面接では、お辞儀など顔を動かすタイミングがありますので、多少動いても前髪に支障が出ないようにしておいたほうが無難です。ヘアピンを使って髪を留めることもできますが、多少子供っぽく写りますので、スプレーやワックスを使って整えてみましょう。

就活ヘアは注意点を守って楽しみましょう!

就活ヘアのポイントは、清潔感があり、顔の表情がはっきり見えることです。どんなヘアスタイルを選ぶにしても、就活中はこの2点を押さえることを意識してくださいね。

本命企業の面接前には、美容院に行って髪のお手入れをしてもらうのも良いかもしれません。忙しい毎日の気分転換にもなりますよ♪サラサラの髪で、自信を持って面接に臨みましょう!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ