就活の心得・マナー

【就活のキホン】身だしなみに気をつけよう!~小物・女性編~

【就活のキホン】身だしなみに気をつけよう!~小物・女性編~

就活で使う靴やバッグ。忙しい時期には毎日使うものですから、使いやすいものを選びたいですよね。
自分にピッタリの小物を選んで、気持ち良く就活をスタートさせましょう!

靴選びのポイント

女性の就活生の方はリクルートパンプスを履くことになります。
パンプスを選ぶ際に何より大切にしていただきたいのが、

脱げにくく、歩きやすい

という点です。
就活中は電車を乗り継ぎ、慣れない道を歩き回ることになるので、1社訪ねるだけでも想像以上に足が疲れます。場合によっては予定が詰まってしまって急いで会場に向かうようなケースも出てくるため、多少走ることがあることも考慮しておくべきでしょう。
このような就活の状況を考えると、皆さんには確実に自分の足に合ったパンプスを選んでもらいたいと思います。実際に試着をしてみて、足に当たるところはないか、滑ることはないかなど、丁寧にチェックしてみてください。中敷や滑り止めを使って、自分の足に合うようにカスタマイズするのもおすすめです。

歩きやすさをクリアしたら、あとはデザインも気に入ったものだと嬉しいですよね。ヒールの高さは3~5cmの低めのものを選ぶべきですが、つま先のデザインの違いだけでも立ち姿の印象が変わります。ストラップは付いていても問題ありませんが、より大人っぽく見せたい場合はストラップのないパンプスが良いでしょう。すっきりと見せたい、柔らかい印象に見せたいなど、好みがあると思いますので、ぜひ鏡で立ち姿を見ながら選び、お気に入りの一足を見つけてくださいね。

バッグ選びのポイント

女性の場合、就活で使うバッグは肩に掛けられるものが便利です。スリムなデザインのものも多く売られていますが、出来るだけ収容力のあるものを選ぶことをおすすめします。サブバッグが必要になると荷物が増えて見た目にも悪いですし、忘れ物をするリスクも上がってしまいます。

また、バッグは自立するものを選びましょう。説明会や面接の際、椅子の隣にバッグを置く場合が多いためです。

そして個人的におすすめしたいのは、A4サイズのクリアファイルの出し入れがしやすいバッグです。というのも、最近は各企業の説明会や面接といったイベントの受付時に、プリントアウトした参加表を提示・提出する場合が多いのです。会場の入り口はかなり込み合いますので、そこでサッとファイルを取り出せると受付準備に手間取らず、スムーズに入場することが出来るため大変便利です。

小物のお手入れも忘れずに!

お気に入りの靴とバッグを見つけたら、ぜひこまめにお手入れすることも心掛けてみてください。
ピカピカの靴やバッグは面接時にも好印象

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ