通過ES実例

ES【キユーピー】15卒

志望動機

エントリーのきっかけは、貴社の商品・サービス展開の広さに魅力を感じていたからであ
る。アイデア性に富み、共に相乗効果を生み出している商品や、活用するための様々な媒
体を通してのサービスが充実しており、人々の生活にプラスαの豊かさや楽しさをもたら
すための工夫が感じ取れた。また、子供から高齢者まで全ての人の食事や健康に携わるこ
とができる事業展開も、志望する動機の一つである。「愛は食卓にある」というコーポレ
ートメッセージの下、貴社に入社し、生きるために必要な「食」だけでなく、毎日にちょ
っとした幸せと豊かさをもたらす「食」を人々に広げていきたい。

自分のアイデアが形になったこと

私は現在、飲食店のホールスタッフでアルバイトをしているが、アンケートによるお客様
のご指摘から、全ての人に100%の満足を提供できていないのだと痛感した。アルバイト
リーダーとして反省し、ホールスタッフの役目である「味」以外の価値を提供するため、
店舗の改革に励んだ。スタッフの言葉遣いや態度を、タイミングや口調も考慮しながら、
時には厳しく指摘する。その一方でシフト外では笑顔で声をかけ、信頼関係を築く努力を
した。歴代のアルバイトリーダーのつとめを果たす一方で、私にできるプラスαの価値は
ないかと考えた結果提案したことが、季節に合った壁やサンプル台の飾り付けである。店
長に提案し材料調達も自分で行い、来店すると季節の流れを感じ取れるような華やかな雰
囲気づくりにこだわった。この取り組みにより、「店内が夏っぽくていいですね!」など
といったお褒めのお言葉も頂くことができ、お客様の声が少しずつ良い方向に変わってい
くのを実感する事ができた。また、昨年12月に、スタッフから集めたお金で大きなクリ
スマスツリーを購入し店頭に置いたが、お客様に気に入ってもらうことができ、本部から
も「良い取り組みの例」として社内報に取り入れてもらうことができた。思いついたこと
はすぐ行動に移す私の性格が功を奏した結果となり、今後もより満足度の高い雰囲気づく
りにこだわっていきたいと思う。

人と関わることで影響を受け成長したこと

私は学生時代約8ヶ月間不動産の管理会社で外回り営業のインターンシップを行った。業
務内容は主に、仲介業者に自社の管理する物件を紹介しお客様に情報を伝えてもらうこと
、自社が購入できる様な物件を売買担当の業者に紹介してもらうことである。ある時、学
生であるという立場から業務を軽視し、自社の保有する物件の情報が十分に頭に入ってお
らず、業者からの質問に答えられないことがあった。「新人やアルバイトだからといって
情報が頭に入っていないのでは通用しませんよ。ビジネスはそんなに甘くないよ。」と言
われてしまった。中途半端に業務を終わらせようとした自分を恥じ、頼まれた事はもちろ
んのこと、それ以上の成果を出せる様工夫し業務に励んだ。社員の許可を得て自分が紹介
する物件は一度現地に趣き、地図だけではわからない「駅から物件まで坂がある」などの
情報も加えて説明できることに成功した。さらに、一度物件を紹介して頂いた業者の方に
は、定期的に電話し関係を維持できる様努め、何度も物件を紹介して頂くことができた。
創意工夫を凝らし行動した結果、インターンシップの学生の中で最も多くの物件情報を獲
得する事ができた。仲介業者の方から指摘されていなければ、そのまま業務を作業の様に
行っていただろう。仕事の本質を常に理解し、期待されている事以上の成果を出そうとい
う意気込みで自分なりに工夫することが重要なのだと感じた。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ