通過ES実例

ES【花王】15卒①

1あなたにとって「働くこと」とはどういうことか(300)

私にとって「働くこと」とは、成長と幸せを得るための行為である。友人の失恋や家族
の受験の失敗、知人の訃報など周囲の人に起こった様々な場面で、適切な言葉や励みとな
る様な前向きな考え方を指し示してあげられなかった苦い経験がいくつもある。働くこと
によってビジネスパーソンとして市場価値のある人間になるだけでなく、様々な人の価値
観に触れることで、多様な考え方ができる人になりたい。人間としての深みが出ることに
よって周囲の人に対しできることが大きくなり、そしてその分自分の喜びも大きくなり幸
福になるだろう。今はまだ「周囲の人」に対してであるが、今後は「社会」に対してもで
きる事を考え、常に成長を続けて行きたい。

2花王ウェイで一番心に残った言葉と、経験上の理由(300)

「真のニーズ、隠れたニーズを発掘する」という言葉が心に残った。私は現在飲食店のホ
ールスタッフとしてアルバイトをしているが、「お客様に味以外の価値を提供して満足し
てもらう!」と自分で目標を掲げ取り組んでいる。自身の手やメニューで顔を仰いでいる
方がいたら適切な室温であるか伺いにいき、さまざまな料理のメニューを見て迷っている
方へはセットメニューを勧める。また、季節に合った店頭や店内のディスプレイといった
雰囲気づくりにもこだわる事で、お客様に「店内が夏っぽくていいですね」とお褒めの言
葉を頂くこともできた。お客様自身も気づいていない様な潜在的ニーズを発掘することは
、会社にとって使命であると思う。

3希望職を選んだ理由と、花王で取り組みたいこ と(300)

私は、人事の仕事に就きたいと思っている。人事の仕事は、多くの人に接することができ
、さらに人の強みを活かす仕事ができるからである。大学の文化祭で模擬店舗を出店した
際、メンバー一人ひとりの特性を考慮した分業制を取り入れたことで、業務効率が上がり
大学祭の模擬店舗部門で優勝することができた。この経験から、人の良い所や能力を見つ
けそれを活かすための支援をする仕事に魅力を感じ、人事スタッフをして社内外の人に関
わっていきたいと思い、人事職を希望する。また、貴社に入社したら、大規模な企業であ
るが全く別部門の社員とも交流し、価値観を共有することでより成長できる様な環境を、
企画を通して創出していきたい。

4その他興味がある職種(100)

セールスマーケティング(ケミカル)の職種にも興味がある。顧客の潜在的ニーズを掘り
起こす様な商品の開発にはお客様を知ることが不可欠であり、市場調査を通じてより良い
製品の提供に貢献したいと思っている。

5こだわりをもっているもの(花王じゃない商品でも可能)どういうシーンでそう思った か(300)

シャンプー・リンスには高校時代からこだわり続けている。中学時代から母に「女は顔と
髪が大事」と教えられ特に手入れをしてきたという環境もあるが、さらさらとなびく髪は
女性の特権だ。束ねた髪をほどく時や自転車に乗ってなびかせる時、匂いやまとまりがい
いと気分も上がり、「今日も1日頑張ろう!」という気になれる。個々の髪質によって相
性の良いシャンプー・リンスも変わるため、一人暮らしを始めた際、知っている範囲のほ
ぼ全ての商品を一度試したこともある。今ではお気に入りの一品を見つけ、毎日癒されて
いるが、こうした洗浄効果だけでなく保湿や匂い、まとまりも合わせて楽しめることがこ
だわりへの動機付けとなる。

6花王の商品の中で「これいいな」と思ったもの(300)

私が貴社の商品の中で気に入っている商品の一つが、「ビオレ スキンケア洗顔料」であ
る。中学・高校と部活動に励む私にとって、ニキビは悩みの種であった。発症したニキビ
は薬を利用し治していたが、対策に向けこまめに汗を拭く、ニキビの原因となる食品はな
るべく食べない様にするなどと思春期ながらに一生懸命励んでいた。「ビオレスキンケア
洗顔料 薬用アクネケア」もニキビ予防に購入した商品で、安価な値段とブランドのも
たらす安心感にとても助けられた思い出がある。私が、恥じることなく生き生きとした学
生生活を過ごすことができた要素の一つとして、思い入れがある商品である。

7その他伝えきれなかったこと、ほかにPRしたいこと等(300)

入社を志望するきっかけとなったのは、生活用品を通して人々の生活を豊かにすることだ
けでなく、生活にプラスαの価値を提供している点に魅力を感じたからである。生活用品
は人々の生活になくてはならないものであるが、めぐリズムやケープなどの商品展開から、
「こういう商品が欲しかったんだよね!」という潜在的ニーズの発掘にも成功している。
人々の日々の生活に潜んでいる声、声なき声に耳を傾け生活をより豊かにしよう、とい
う姿勢が商品から感じ取ることができ、貴社に入社しお客様の声なき声を形にしたい、支
援したいという気持ちが高まった。入社することができたら、現状不満足の精神で自分ら
しく輝いていきたいと思っている。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ