通過ES実例

ES【三菱UFJリース】15卒

弊社への志望理由をご記入ください。(200文字以内)

私は、社会に大きく影響を与え、貢献することのできる仕事がしたいと考えている。リース業界は、日本の9割の企業を支えているということを知り、その社会貢献性の高さに魅力を感じた。また、商社と金融の機能を合わせたビジネスモデルで、その扱うモノと可能性の幅広さに大きな面白みを感じた。中でも貴社は、強力なグループ力を持ち、それを活かすことでより多くの企業の支えとなることができると感じ、貴社を志望した。

あなたの強み・長所を最も発揮できた活動や出来事は何ですか。

テニスサークルでの選手のサポート

上記によって得たもの、周囲に与えた影響などを具体的にお書きください。(400文字以内)

私はテニスサークルの幹部として、自分なりに工夫をして選手の強化練習のサポートに徹した。例えば、選手各々の性格やプレーの特徴によって声のかけ方を変え、選手の良さを引き出し、より親密な関係を築けるよう工夫した。また、例年までは選手自身が行っていた、コートの手続きや名簿作成などの事務作業を引き受け、選手が練習だけに専念できる環境づくりを心掛けた。このように、どうすれば選手がより質の高い練習ができるかを相手の立場に立って考え、何が必要とされているかを先読みすることで、自分のするべき的確な行動ができ、チームに貢献できた。ある選手からは、私の声掛けがあるといつも落ち着いてプレーができるため、試合の際にもコートの横に居て欲しいと頼まれ、私のサポートが選手の力になっていることを実感した。相手の気持ちを、相手の立場に立って考えるという私の強みを仕事でも活かし、迅速かつ的確に、お客様の期待に応えていきたい。

あなたが自分自身で改善したい点は何ですか。(50文字)

時間をかけて考え込んでしまい、即決することが苦手である点。

改善したい点で挙げたことを、今後どのように改善しようと考えていますか。(200文字以内)

仕事をするにあたって、瞬時に決断することが求められる場面は当然増えると思う。的確な判断力とスピードを身に着けるには、失敗をしながら経験を積むことが必要だと考える。そのため、頭で考えてばかりでなかなか行動に移さないという現状から、まずはやってみるという精神を持つことで、何事にもチャレンジする姿勢へと変えていきたい。その中で様々な状況を経験し、判断力を身に着けることで即決ができる自分へと改善したい。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ