通過ES実例

ES【東芝】15卒①

私の変革 あなたが情熱を込めて精一杯努力し、自身もしくは環境の変革に取り組み、成果を上げたことについて目標の困難度、達成のための課題と解決方法を盛り込んでください。 (300文字以内)

バスケットボールサークルの代表を務めた私は、大学内最大規模であるという現状に満足せず、全員が本当に楽しめるサークルにする事に挑戦しました。部活動においてキャプテンを務めてきた経験はありましたが、経験や目的、性別の異なる人たちを一つにする難しさを感じました。達成のために現状を分析し、経験者と未経験者の壁、男女の壁の二つを取り壊す必要があると感じ、初心者練習、男女混合のチーム制の導入を行いました。また、レベルの高いバスケットを求める経験者から理解を得るため、代表として求めるサークルの理想像を明確にしました。その結果、全体の参加率は5割程度から9割を超えるまでになり、サークルの変革に成功しました。

私が誇れること これだけは他者に負けない、自分自身の誇れる事柄について記入して下さい。(極力、客観的な事実や、実際の体験等を盛り込んで下さい) (300文字以内)

「困難な状況に遭遇しても最大限の努力をする」事です。インターネット回線の営業を行うアルバイトにおいて、始めてしばらくの間、全く契約が取れず、生活費の関係から辞めてしまう事も考えました。しかし、辞めてしまう前に、最大限出来るだけの事をしてみようと考え、日本トップレベルとも言われている営業会社の方に直接連絡し、その方の営業を見学させて貰いました。そこで、私との違いを分析した結果、技術の差はもちろん、それ以前に、「打数×打率」が圧倒的に不足している事に気付きました。それからは常にアプローチ件数、営業の質の両方を誰よりも高める取り組みを行い続け、月間成績において上位になることが出来ました。

東芝でやりたい事と東芝への提言 あなたが現在描いているキャリアビジョンや志望理由、東芝で希望する職種や事業分野などについて記入してください。また、東芝が今後グローバルトップの複合電機メーカーとなるために、どのように事業展開すべきかについて提言してください。 (500文字以内)

【やりたい事】貴社の社会インフラ事業の営業職として、世界中の生活基盤を整えることに貢献したいです。私は大学入学後から東日本大震災の復興地でのボランティアに参加し、そこでの経験は私の当たり前の生活がどれだけ恵まれたものであるのかを気付かせてくれました。私がこの当たり前の生活から受けてきた恩恵を社会に還元するためにも、世界中の生活基盤を向上させ、より快適な生活を提供する事が私の夢となりました。日本国内においていち早く選択と集中を行い、社会インフラシステムにも強みを持っておられる貴社ならば、この夢に近づくことが出来ると確信しました。
【提言】まずは海外企業の買収により海外進出を行うべきだと考えます。為替に左右されない真のグローバルトップ企業に近づけるだけでなく、現地の生活様式を理解し、すでに販路を有している企業を買収する事で、貴社の製品が現地に受け入れられやすくなると考えます。まずは需要のある新興国での社会インフラ市場に進出し、貴社のブランド価値を向上させた後、消費者向けの製品を販売すれば、法人向け、消費者向けの両面に存在感を示す、真のグローバルトップ複合電機メーカーになれると考えます。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ