通過ES実例

ES【日本生命(CS)】15卒

日本生命を志望する動機についてご入力ください※改行はせずにご入力ください 300 文字以内

私は多くの人と関わり、人々の生活を支える仕事に就きたいと考えている。サークルのマネージャー業を通して、人を支えることに大きなやりがいを感じたのがきっかけである。生命保険は、一人ひとりと密接に関わり人生を支える非常に尊いものであること、さらに、形が無いからこそ、営業担当の人間性が試されるというやりがいの大きさに惹かれ、この業界を志望するようになった。その中でも業界のリーディングカンパニーである貴社で、多くのお客様の信頼に応えるべく努力することが自らの成長につながると感じた。またセミナーを通して、女性社員の方々がイキイキと働いていることに憧れを抱き、自分も同じフィールドで活躍したいと思い志望した。

学生時代に最も力を入れて取り組んだことについてご入力ください※改行はせずにご入力ください 50 文字以内

テニスサークルの広報として、例年読者が少なかったサークル誌の内容を改善し、読者の増加を目指した。

上記について、自身がどのように行動したかを中心に具体的にご入力ください※改行はせずにご入力ください 500 文字以内

幹部・広報としてサークルをより良いものにするため、サークル誌を改善することで意思疎通のツールとしてより機能させ、全体の雰囲気の活性化につなげようと考えた。その過程で、提案を広報メンバーに納得してもらうこと、さらに、メンバー各々が多忙の中、新しい試みに伴い増加した作業をこなすことに苦労した。まず、例年のサークル誌の問題点を明らかにし、改善策としてアンケートや料理対決など、具体的な企画・計画を提示し関心を持たせ、全員の同意を得た。記事制作においても、メンバー各々の長所を活かし、作業を振り分けることで効率化を図った。時にはメンバーで集まり和気あいあいと作業をするなど、チームで励まし合うことで乗り越えた。その結果、例年の60部から、100部に増版して発行するほどの好評を得た。サークル内で、記事の内容に関する会話もみられ、サークル全体で共通の話題を増やし、より結束した雰囲気へと導けた。この経験から、人に喜んでもらうことが私の原動力であることを改めて認識した。さらに、周りを巻き込み新たな事へ挑戦する際の熱意ある率先した行動の大切さ、一人では不可能なことも成し遂げられるチームの力の大きさを実感した。

上記設問の中で伝えきれなかったことで、あなたが日本生命にアピールしておきたいことについてご入力ください※改行はせずにご入力ください 300 文字以内

私の持ち味は、段取りよく物事に取り組み、組織の活動を円滑にすることだ。ゼミのチームで学生マーケティング大会に出場した際、やるべきことが山積で混乱していたため、いつまでにどの作業をすべきかリスト化し共有した。その結果作業の全体像を把握でき、効率的に研究を進められた。またテニスサークルで出場した大会では、選手ではない私が率先して、時間のかかる事務作業を担当し、選手が練習に専念できる環境を心掛けた。結果は準優勝となり、選手からも感謝された。少し先の事を予測し、相手の立場で考えることで、自分が何をすべきかがみえてくる。仕事においても、先回りして考え効率的に動くことで、周囲から頼られる存在となりたい。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ