通過ES実例

ES【PwC(コアコンサル部門)】15卒

当社のコンサルタント職を志望する理由を教えてください。 300 文字以内

コンサルタントを志望するのは、自分の能力を最大限に引き出し、伸ばしていくためである。高めた能力を活かし、変化する社会の展望を分析し、顧客のニーズに最大限応えたい。日本には、潤沢な資金や良いサービスを持ちながら、利益の最大化につなげられない企業があると感じている。より良い経営戦略とビジネスモデルを考え、企業の付加価値の向上を実現し、日本のみならず世界全体の利益に貢献したい。貴社は、高い専門性を駆使し、入り組んだ流動的な社会を冷静に分析する。そして、顧客が苦しむ難題に対して、粘り強く取り組み、最高の解決策を提示する。独力で解決困難なものには、プロフェッショナルを結集し、チームワークで解決していく。

あなたの強みは何ですか。それをビジネスにどう生かしていきたいですか。 300 文字以内

小学校6年から一貫して続けてきたテニスで、柔軟な思考と観察力、実行力を身につけた。練習では、自分より強い人を観察し、既成の枠に囚われず、成長するために必要な要素や練習メニューを考え、それを行動に移さねばならない。絶えず状況が変化する試合では、表情や動きから対戦相手の状態を読み取り、自分のすべき対応を瞬時に判断し、常に最適化し続ける必要がある。これらを常に念頭に置き、努力し続け、14サークル競合の250人以上が出場する試合で、優勝した。このように、目的に対し逆算逆行して達成する姿勢、そしてそのために仮説思考を用い戦略的にアプローチする部分を、貴社でのコンサルティング業務に生かしたいと考えている。

学生時代にチャレンジしたことは何ですか。そこから何を得ましたか。 300 文字以内

一年間、臨床試験参加者の募集と管理を行う会社で、インターンのように働いたことである。そこでの失敗経験から、何気ない行動にも十分責任を持つことを学んだ。これは一見些細なミスだが、治験参加者に誤った日程を伝えて来所させてしまい、関係者の信頼を大きく傷つけてしまった。ミスの原因は、電話確認の取れない人が二人いて、一方は土曜日で、他方は月曜日だったが、月曜日に来てもらう方に誤って土曜日と伝えてしまったからだ。その方のみならず、社員や直接関係のない上司、医療機関の方々まで、多くの人を巻き込んでしまった。それからは仕事に責任をより一層強く持ち、スケジュール管理を徹底し、毎朝チェックリストを作成している。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ