通過ES実例

ES【明治製菓ファルマ】15卒①

ゼミ・研究課題・得意科目をご記入ください。 50 文字以内

企業価値評価研究ゼミに所属しており、企業の価値創造について研究しています。得意科目は会計学です。

免許・資格・語学力(TOEICなど)をご記入ください。 50 文字以内

普通自動車免許、実用英語技能検定2級

クラブ活動・趣味・特技をご記入ください。 50 文字以内

趣味:スポーツ観戦、バスケットボール、ランニング
特技:人の顔と名前を覚える事

あなたを表す単語を書いてください。(5つ以内) 50 文字以内

祭 友達 スポーツ 競争 犬

あなたが当社を志望する理由は何ですか。 250 文字以内

「多くの人々に安心と安全を届けたい」という想いから、製薬業界を志望しています。中でも貴社を志望する理由は二つあります。一つはジェネリック医薬品の分野において新薬系で業界No.1である点です。貴社は安価にジェネリック医薬品を提供することで、経済的に新薬を買うことができなかった方々にも安心と安全を届けています。二つ目に、生物産業事業にも力を入れられている点です。ペットから、食肉となる動物に至るまで人々に関わる多くの動物の健康を守ることで、他の製薬会社では創る事の出来ない安心と安全を届けられると考えます。

あなたが学生時代にチャレンジしたことと、そこから得られたことを教えてください。500 文字以内

 大学最大規模サークルの代表を務めていた私は、人数がただ多いだけでなく所属している全員が楽しいと思えるサークルにすることにチャレンジしました。そのために経験者と未経験者の壁、男女の壁を無くすことが必要だと考え、以下の二点に取り組みました。
 一点目に、初心者と経験者の壁をなくすために、「初心者練習の導入」を行いました。未経験だからサークルに来づらいと言っている人を無くすためです。
 二点目に、男女の壁をなくすために、「チーム制の導入」を行いました。日々の練習や合宿で毎回チーム分けをすることで、より多くの人が男女関係なく関わりあえる環境にしました。
 これらの取り組みを行う上で、経験者からは「自分たちはもっとバスケットがしたい」という声も多く挙がり、最初は理解を得られませんでしたが、練習中だけでなくプライベートの時間でもサークルのメンバーと、代表として自分が求めるサークルの理想像を語り合うなど話し合いを重ねることによって、行動でも自分の気持ちを示しました。
 その結果、練習参加率は以前の5割程度から、9割を超えるようになりました。この経験から、全体を巻き込んで行動することの大切さを学ぶことができました。

あなたの1番の強みは何ですか。それを生かし、どのようなことを実現したいですか。500 文字以内

 私の強みは、「問題の本質を見抜き、解決する能力」です。インターネット回線の営業のアルバイトをしており、個人で経営しておられる飲食店を訪問し現在使われている回線の変更や新規契約を提案しました。
 始めは営業成績の上がらない日が続き、営業で成果を上げるために必要なことは「打数×打率」であると考え以下の二点を行いました。
 一点目に、「打数」つまりアプローチ件数を上げるための取り組みとして、「徹底したスケジュール管理」を行いました。「一分一秒も無駄にしない」という意識を持ち、工夫することで限られた時間内でできるだけ多くの店を訪問できるようにしました。
 二点目に、「打率」つまり営業の質を上げるための取り組みとして、「事前に相手を知る」ことを徹底しました。訪問先の経営者のデータを調べてから訪問することで、相手の必要としているニーズについてより具体的な仮説を持って話せるようになりました。
 これらの二点に取り組んだ結果、営業成績としても営業スタッフ15人の中でトップの成績を挙げることができました。
 この能力を生かして、貴社のMRとしてジェネリック医薬品の普及に努めていきたいと思います。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ