通過ES実例

ES【三菱UFJモルガン・スタンレー】16卒

【三菱UFJモルガン・スタンレー証券に入社し、どのように社会の役に立ちたいと考えていますか。(300文字)】

 
私には自分の友人や家族が何代にもわたってお金に不自由しない生活を送って欲しいという夢があります。そのために自分ができることは、その人たちがどのような働き方をしようと、お金に困らない環境を作ることであり、その環境とは経済が活性化している環境であると考えました。こうした理由で私には日本の経済を活性化させたいという思いがあります。その上で貴社は、金融という経済を下支えしている業界の中でも、IPOや増資という、企業の成長や挑戦に関わる部分を手助けしているということで、上記の思いに合致すると考えており、そこで働き日本の経済活性化に少しでも貢献することで、社会の役に立ちたいと考えています。

【あなたのこれまでの経験を踏まえ、社会人として働く上で大切だと思うことを具体的に教えてください。(200文字)】

 
これまでアルバイトやサークルなどで様々な社会人の方と接してきましたが、誰もが、何か大きなことを達成する時は必ず苦労はつきものであり、それにいかに屈しないかが大切だというようなことをおっしゃっていました。私もサークルで大きな目標に向かっていた時、何度も挫けそうになりながら諦めないで挑戦し続け、達成した経験があります。こうした理由から、社会でも粘り強く挑戦することが大切だと考えています。

【自己PR(300文字)】 

 
イベントの企画・運営をする150人規模のサークルで副代表を務めた経験から、課題解決力があると自負しております。そのサークルはフリーペーパーの作成やプレゼン大会などの企画を発案から運営まで行います。そこで私は副代表としてサークル内の不満を解決して、内部環境を整える活動をしてきました。具体的には、メンバーとの会話や面談の中から不満や課題を見つけ、解決策を論理的に導き出すというものです。例えばメンバーからのヒアリングを通して「企画の発案数が少ない」という課題を発見した私は、メンバーと協力して、勉強会やワークショップを通して発案法を学ぶ機会を作っていった結果、企画発案数は前年比の1.5倍を達成できました。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ