通過ES実例

ES【三菱化学】16卒①

三菱化学で挑戦したいこと

私が貴社で成し遂げたいことは
①様々な特徴を持った関係者と共同してゼロから新しい価値を生み出す
②モノづくりで日本の技術力を世界にアピールしプレゼンス向上に貢献する
③多様な技術による可能性で異業界を繋げ革新を起こす
私はソフトボール部での交流大会や書道教室の企画の経験から多くの人を巻き込みゼロから物事に取り組むことの挑戦が私の最も熱中でき力を発揮できる環境だと感じた。また書道を通して日本を伝える活動から日本の世界での影響力をもっと増していきたいと思いました。貴社の高く且つ多様な技術力でお客様と技術者にとって必要不可欠な仲介役として新たな価値を生み出す提案型営業で上記3つの目標を達成したい。

学生時代力を入れて取り組んだこと

私はソフトボール部で活動基盤となる裏方業を1人でこなした。契機は2年生夏に肘の故障により選手として続けられなくなったときだ。部活を辞めようと考えたが今まで私が大事にしてきた「組織の発展に貢献する」という価値観が選手以外の立場からでも出来ると気持ちを一新した。そこで今まで分担していた雑務業を全て引き受け選手が練習だけに従事できる環境を作ることに徹した。練習補佐・部費管理・交流大会企画などを引退まで続けた。中でも交流大会はチームの実践不足の解消と新たなネットワーク確保のため、スポンサーとして宿泊会社、各地方での開催を行うために他大学を巻き込んで開催した。このような地道な活動でチームの信頼を得て、全国大会の最終打者として打席に立つことが出来た。この経験から自分の役割を柔軟に変え役割を全うすること、当り前をこなした上に付加価値を付けることが信頼を獲得するためには重要であると学んだ。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ