通過ES実例

ES【日本生命】16卒②

学生時代に自分自身が力を入れて取り組んだことについて簡潔に入力ください  (最大3個まで入力可)

1つ目(必須) 50文字以下
留学先のサッカー部での活動
2つ目(任意) 50文字以下
温泉施設でのアルバイト
3つ目(任意) 50文字以下
留学先で日本文化を広めるイベント

上記の中で最も力を入れて取り組んだことについて、組織の中で自身がどのように行動したかを交えつつ具体的に入力ください ※改行しないでください 500文字以下

アメリカ留学中に所属していたサッカー部で、「個人主義的であったチーム」を「多様性を活かした団結力のあるチーム」に変えたことです。国際色豊かなチームであったため、戦術理解のギャップや強い自己主張による個人プレーへの偏りという弱みがありました。そこで私は中学校で部長を務めたときに苦労した経験を基に、「メンバー間のコミュニケーション」に重点をおいて取り組みました。まず私は練習後の会議を提案して、意見を共有する機会を設けました。プレーを通じて思ったことを話し合う中で、考え方のギャップが埋まり他者理解にも繋がりました。次に、試合中のメンバー間の声かけを提案し、チームの連帯意識を高めることに努めました。お互いの名前を呼び合うことで、チーム全員でプレーをしているという意識を持たせることができました。結果的に多様な考えを凝縮した結束力のあるチームへと成長し、所属していた州リーグで優勝できました。この経験から、「仲間を巻き込んで現状を変えようと主体的に動くこと」と「粘り強く努力すること」の大切さを学びました。この学びを活用して、生命保険業界を取り巻く環境変化にも上手く対応していきたいと思います。

最も力を入れて取り組んだこと以外で、PRしておきたいことがあれば具体的に入力ください ※改行しないでください 300文字以下

温泉施設で外国人のお客様のニーズを調査したことです。なぜなら施設が米軍基地の近くにあるのにもかかわらず、外国人利用者数が少なかったからです。まず私はアンケートによるヒアリングを実行して、外国人のお客様の意見を分析しました。そして、「タトゥーが禁止されている」と「丁寧な接客だが機械的すぎる」という2つのことが判明したので、それぞれに対して異なるアプローチを取りました。その結果、外国人の利用者数を倍増させることに成功しました。この経験から、相手の立場にたった行動を心掛けて真のニーズに応える大切さを学びました。

自分の能力をいかして、特に取り組みたい分野・仕事について、簡潔に入力ください(複数可) ※改行しないでください 50文字以下

「目的達成のために必要なことを把握し、行動する能力」を活かして、リーテイル部門に取り組みたいです。

★自分の能力をいかして、特に取り組みたい分野・仕事について、具体的に入力ください ※改行しないでください 300文字以下

お客様のニーズの多様化に対応して、より深い信頼関係を構築していきたいと思います。現在の日本は、高齢化や社会保障制度の不安から第三分野への需要が増えることが考えられます。また医療技術の発達で、死亡するリスクから生きることで発生するリスクへの変化も見られます。これらの環境変化に伴ってお客様のニーズも変化してきているからこそ、上記の能力を活用することで、お客様にとって理想の保険を提案できると考えます。個々人と向き合った誠実な対応を常に忘れないことで信頼関係を築いて、「安心感」を届けていきたいと思います。その上で、周りの社員の方を巻き込みながら、ベストな提案ができるように努めたいです。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ