通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【日本貿易振興機構】16卒

志望動機

私が貴社を志望する理由は
①ゼロから新しい仕組みを生み出すことが出来る
②日本産業の世界での活躍の場を作るために官民をリードし事業を行える
③多くの分野での経験がキャリアの幅を広げると共に別分野でも生かせる
私はソフトボール部での裏方業務の徹底の経験から組織の目標達成のために主体的に動くことや多くの人を巻き込み新たな価値を生み出すことが私の最も熱中でき力を発揮できる環境だと感じた。また留学生書道教室や長期インターンを通して日本を伝える活動から日本の世界での影響力をもっと増していきたいと思えるようになった。そこで私は貴社で日本企業の中東進出を支援する仕掛けを作り新たな市場作りに貢献したい。

学生時代頑張ったこと

私はソフトボール部で活動基盤となる裏方業を1人でこなした。故障により選手として続けられなくなったとき部活を辞めようと考えたが自分の役割は変わってもチームに貢献出来ると感じた。そこで今まで分担していた裏方業を全て引き受け選手が練習だけに従事できる環境を作ることに徹した。練習補佐・部費管理・交流大会企画などを引退まで続けた。中でも交流大会はチームの実践不足の解消と新たなネットワーク確保の為に企画をした。この様な地道な活動でチームの信頼を得ることが出来、全国大会の最終打者として打席に立つことが出来た。この経験から当り前をこなした上に付加価値を付け期待を超えることが信頼を獲得する為には重要だと学んだ。

あなたの人生において、最も影響を与えた出来事・経験は何ですか。それを踏まえ、どのような考えをするようになりましたか、または、どのような行動を取るようになりましたか。

私の価値観を形成した経験は「少年野球3年間の組織の中での役割」である。小学校4年生で始め、1年間は控えだったため個人のレベルアップを目標にしたことがチーム全体の競争心を生んだ。5年時から下位打線としてレギュラーになったことでチームを支える、6年時中盤以降には主軸打者としてチームを引っ張る役割を担った。1年ごとに自分の役割が変わることで組織に対する向き合い方が形成された。そして任された役割を全うするための努力することの大切さと結果の出ない悔しさを知った。その経験から私は常にチームのために自分は何が出来るか、何を求められているのかを第一に考えるようになりその為の柔軟な思考と行動を取るようになった。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ